« 電話世論調査がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! #選挙 #衆院選 | トップページ | もしかしたら、ICOCA最強? »

2012.12.11

個人的見解: 濃厚なのは、廃炉の可能性ではなくて…

なんか胡散臭いんですよねー。
衆院選の投票日前というタイミングを使っての、壮大な猿芝居に見えて仕方がありません。

(msn産経サイトから↓)

敦賀原発 断層、活断層の可能性高い 委員長「今のままでは再稼働できず」 原子力規制委
日本原子力発電敦賀原発(福井県)の敷地内断層について、原子力規制委員会の専門家調査団は10日、都内で評価会合を開き、原子炉直下にある断層(破砕帯)を活断層の可能性が高いと判定した。

国の指針では、原子炉建屋など安全上重要な施設を活断層の上に設置することを認めておらず、原電は廃炉を迫られる可能性が高い。 

規制委の田中俊一委員長は「今のままでは再稼働の安全審査はできない」と述べた。…

突っ込みどころはいろいろあります。311のような揺れが原子炉に与える揺れを何一つ検証せずに、ただ活断層の上に原子炉建屋があるかどうかという311前からある基準での判断です。活断層が動いたら、真上だけでなく周辺も大きく揺れるわけですから、敦賀原発が規制に引っ掛かるなら当然近くに立地する「もんじゅ」もチェックされるべきですが今回はスルーされてますよね。
そして、敦賀原発の稼働の是非をこれだけスパっと言えるのであれば、なぜ大飯原発の再稼働にもスパっと物申さぬのか。

これは私の個人的見解ですが答えは明快です。要は今回の規制委の一連の動き自体が、原子力村が私たちに仕掛けた猿芝居の可能性のほうが(廃炉より)濃厚だということです。

そのうち、こんな話題があったことなんてすっかり忘れ去られて、選挙で民意は示されたと云わんばかりに来週から彼らは本性を現してくることでしょう。(個人的には、そんな民意が出ないことを願っていますが)


|

« 電話世論調査がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! #選挙 #衆院選 | トップページ | もしかしたら、ICOCA最強? »

まちの話題」カテゴリの記事

トラブル」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事

事件事故」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

留意点もしくは注意事項」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/56296244

この記事へのトラックバック一覧です: 個人的見解: 濃厚なのは、廃炉の可能性ではなくて…:

« 電話世論調査がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! #選挙 #衆院選 | トップページ | もしかしたら、ICOCA最強? »