« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013.02.27

責任は取るものでなく果たすもの(受け売り)

昨日の夜、うちの次女が「校長先生、辞めはったんやって~」と言っていたのは俄かには信じられなかったのですが、翌朝の新聞にはいちおう一面に記事が出ていました。

(京都新聞サイトから↓)

大津中2自殺 校長を減給処分 県教委「対応怠る」 同日付で退職
2011年10月に大津市内の中学2年の男子生徒=当時(13)=が自殺した問題で、滋賀県教育委員会は26日、いじめに早期対応する学校内の体制づくりを怠ったなどとして、男子生徒が通っていた市立中の男性校長(59)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。校長は同日付で依願退職した。一連の問題で関係者が処分されたのは初めて。…

あと二週間ほどで卒業式というこのタイミングで、今流行りの?駆け込み退職ですか。
加害者少年と家族、教育長、そしてこの校長。一連の事件の関係者が、どんどん真相とそれを語る立場から遠ざかって行きます。彼らが、亡くなった子の遺影に手を合わせないと何も始まらないと思っていた私としては、非常に釈然としない話であります。

とは言ってもあと二週間で卒業式。どうせまた沸いてくるマスコミ連中に何をしゃべったらええねん?と校長先生は考えたんでしょう。何を言っても叩かれるのが怖かったのでしょうが、それとこれとは別です。

休職中のm先生をほったらかしておいて、教育長に続いて校長が辞めてもうどうすんねん? 状況から目をそむけてはいけないと思います。亡くなった彼の家族は、否が応でもずっとこの件に関わらざるを得ないのですから。ネットやマスコミを通じて、彼らを叩くだけ叩いておいて、彼らが心を取り戻すことを妨げてしまった私らにも責任の一端はありますよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.21

【京都】 R9 千代原口交差点の立体交差が開通! #kyoto

京都市内随一の渋滞ポイント、R9千代原口交差点にほとんど無理矢理掘られていたトンネルかついに開通します。

(京都国道事務所のサイトから↓)

2月23日(土) 千代原口交差点の立体交差が開通!
~ 国道9号の地下トンネル化(延長約1km) ~

※リンク先はpdfファイル


○ 国道9号千代原口交差点の立体交差(地下トンネル)が、
平成25年2月23日(土)15時に開通します。

○ 開通に先立ち、地元関係者等を招いて開通式典を開催します。
開催日時:平成25年2月23日(土) 10時~11時

…(中略)…

○ 千代原口交差点は、昼間の約9割を占める時間帯で混雑が発生し、また、事故率が 786.4件/億台キロと京都府下の国道9号交差点の中で最も高くなっています。…

京都の街中ではなく観光地でもありませんがとにかく一日中混みまくっている千代原口交差点によくもまあ立体交差が出来たという関係者の努力と技術力にはホント頭が下がります。しかし片側一車線のトンネルでどこまで効果が出るかという不安もあります。何しろここは普通の交差点ではなく五差路ですからね~
立体交差入り口付近では、車線変更をする車同士の接触事故が頻発しそうです。


何はともあれ、京都縦貫道が沓掛~大山崎でつながる春以降(※リンク先はpdfファイル)、京都市内を通らず名神と丹波方面が行き来できるようになれば、交通量が減って効果は見えて来そうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.16

その節はたいへんお世話になりました

一般周遊券には使い方の観点から手が出ませんでしたwが、大学生だった頃は北海道ワイド周遊券がなければ北海道旅行は実現出来てなかったし今の私もなかったような気がします。
ホントありがとうございましたと言いたいです。

(msn産経サイトから↓)

JR周遊きっぷ3月廃止 売り上げ落ち込みで
JR旅客6社は15日、全国の観光地に設定されたゾーン内を自由に乗り降りできる割引券「周遊きっぷ」の販売を3月31日で終了し、全廃すると発表した。

 国鉄時代から販売されていた「周遊券」の仕組みが複雑だったことなどから、周遊きっぷは平成10年に67ゾーンの設定で販売が始まり、14年度には約13万枚を発行。しかし売り上げの落ち込みとともに周遊ゾーンも次々廃止され、23年度の売り上げは約4万8千枚だった。…


20年前と今とでは旅のスタイルがすっかり様変わりしてしまったのが直接のきっかけなのでしょうが、そもそも周遊券というのは券の収入とコスト配分の仕組みからして国鉄という全国組織があったこそ成り立っていた仕組みだったわけで、JRが分割民営化された時点でなくなっていてもおかしくありませんでした。
例えば北海道ワイド周遊券を大津で買ったら、売り上げが立つのは大津駅、しかし主にサービスを提供する場所は北海道。そして往復の移動経路。今はJRが違います(笑) 全国組織でないと割が合わないです。大人になった今は、逆によくもまあこのようなサービスが続いていたよなあ~と、むしろ感心してしまいます。


何はともあれ、この私にたくさんの美しい風景、美味しい食べ物、素晴らしい出会いと人情をもたらしてくれた周遊券制度には心からの御礼と感謝を申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

バンジージャンプ  #kumamoto

ロシアの隕石の件はあえて外してこのネタを(笑)

(西日本新聞サイトから↓)

日本一バンジー、今春も 3月、熊本・五木村で
今年も飛びます-。熊本県五木村は3月16~31日、高さ77メートルの橋から清流・川辺川に飛び降りるバンジージャンプを営業する。好評だった昨夏に続き2回目。国内のバンジーでは最高だった群馬県みなかみ町の42メートルを大きく上回る高さは、今春も話題となりそうだ。

バンジージャンプはゴム製の命綱を足に結び、橋などから飛ぶ屋外レジャー。五木村は、建設中止となった国営川辺川ダム計画で疲弊した村再生の起爆剤として事業化を模索している。昨年8月末から7日間限定で初めて営業し、東京、大阪、福岡などから155人が参加。「くまモン」など県や村のPRキャラクターも飛び降り、注目を集めた。

今回は、ダム計画の水没予定地をまたぐように建設中の「頭地大橋」が3月31日に開通するのに合わせて企画。前回と同様、舞台は同村野々脇地区の銀杏(いちょう)橋で、…


五木村って私は熊本に縁を持たせていただいてからもまだ未踏の場所なのですが、こんなイベントやっているんですね。

私は1990年に今で言う就活をやる前の景気づけ?としてニュージーランド南島・スキッパーズキャニオンで70メートルのバンジーを跳んで落ちたwことがありますが、その時に「もう死ぬまで二度とやらない」と決めたので熊本でやると知ったところでアクションは何もありません(爆) でもこれから就活やる方にはお勧めします。

しかし私が跳んだ日の日付が、ヨメさんの誕生日であることを知った時は、ちょっと感じるものがありましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.09

第三者委員会からの提言、そしてメッセージ #otsu #shiga

うちの次女が中学校から持って帰ってきました。

第三者委員会がコッシー市長に提出し、文科省まで届けられることとなった「報告書」の件については、マスコミでも報道がなされていたので皆さんご存知かと思いますが、それとは別にうちの中学校および教員への「提言」、そして保護者と生徒たちへのメッセージを出されていました。

この提言やメッセージの宛先は決まっていますが、せっかく良いものをいただきましたのでいただいたものをそのままアップしておきます。
それなりの思いを持っている方には、ここからきっと得るもの、気づくものがあるでしょう。
♯特に学校の先生方には、一読していただき、考えてもらえればと思います。


[提言、最後のページに保護者へのメッセージ]
※アップロードするデータは1MB以内ということで、5パートに分けています。ご了承ください。
(上から順に落としてください)
「teigen_page1.pdf」をダウンロード


「teigen_page23.pdf」をダウンロード


「teigen_page45.pdf」をダウンロード


「teigen_page67.pdf」をダウンロード


「teigen_page89_and_message.pdf」をダウンロード

[生徒へのメッセージ]
「seitonominasan_e.pdf」をダウンロード


第三者委員会の皆さま方には、発足時から既に大変な状況だったにもかかわらず出来る限りの検証をしていただき、私たちにもこのようなメッセージを届けていただいたことに感謝します。本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帆船セドフ号

4本マストというのがいいですね。これは見てみたいものですが、我が家にはいろいろ諸般の事情というものがございます(苦笑)

(47newsから↓)

世界最大のロシア帆船を公開 11日には長崎港へ
【ウラジオストク共同】世界最大の帆船としてギネスブックに登録され、建造から90年以上を経てアジアを初航海中のロシアの練習用帆船「セドフ」が2日、同国極東ウラジオストク港で市民に公開され、大勢が記念撮影に訪れた。11日には長崎港に入る予定で、日本初寄港となる。

 全長117・5メートルのセドフ号は船員養成のための国立技術大に所属。現在では珍しい4本のマストを持ち、ロシア全土の海洋大の学生約85人を乗せ、世界一周の練習航海中。…

長崎市観光推進課のサイトから: 世界最大の帆船「セドフ」来たる!!


たくさんの人々の思いを乗せて、年月を重ねてきたものにしか出せないこのたたずまいがなんとも言えませんよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.03

第15回 関西ステージマーチングフェスティバル

20130203a_2
私は、吹奏楽は中高の頃やってましたがステージマーチングはやっていませんでした。

それが、ここ数年某テレビ番組が吹奏楽部やマーチングを続けて取り上げてくれたおかげで、いまやすっかりメジャーなパフォーマンスのひとつになった感がありますね。そんな中、うちの長女の高校にこのイベントへのオファーがあったということで、今日は私と妻と三女で見に行くことにしました(※次女は翌日入試のため欠席)

会場は、太っ腹なことに滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール。しかも大ホール。人生の中でもそうやすやすとそこのステージに立つことは出来ないところです。昨年秋、アンジェラアキさんのライブを見に行ったところに、うちの長女も立つということで私はちょっと感慨無量でございました。

・出演校リスト

1 滋賀県立甲西高等学校
2 三田市立富士中学校
3 大阪市立文の里中学校
4 比叡山高等学校
5 奈良県立郡山高等学校
6 神戸市立有馬中学校
7 和歌山県立星林高等学校
8 加古川市立平岡中学校
9 早稲田摂陵高等学校
10 武庫川女子大学附属中・高等学校
休  憩
11 京都府立京都すばる高等学校
12 近江高等学校
13 神戸市立玉津中学校
14 滋賀県立大津商業高等学校
15 京都市立修学院中学校
16 神戸弘陵高等学校
17 大津市立瀬田北中学校
18 大阪市立扇町総合高等学校
19 京都市立勧修中学校
20 京都橘高等学校
休  憩
21 生駒市立桜ヶ丘小学校
22 河合町立河合第二中学校
23 京都市立伏見中学校
24 京都両洋高等学校
25 宇治市立宇治中学校
26 甲賀市立城山中学校
27 京都府立桃山高等学校
28 滋賀県立河瀬高等学校
29 箕面自由学園高等学校

小学校から高校、チーム人数は14名~125名、経験は今シーズンから始めたところから全日本で金賞連続受賞したところまで、バラエティ豊かでした。コンクールの成績とは関係がないようで、ちょうど6月ぐらいにやっている吹奏楽祭のステージマーチング版といった感じの位置づけのイベントのように思われます。

人数の多いところは当然迫力もありましたが、少ないところも演出にいろいろ工夫を凝らしていたりして、予想していたより楽しめました。もちろん、うちの長女もコケたり誰かとぶつかったりせず、ビシっと頑張ってはりましたよヽ(´▽`)/ 
それにしても、テレビで取り上げられていた京都橘と箕面自由学園については圧巻でした。あと早稲田摂陵とか桜ヶ丘小学校もすごかったです。今日は、なかなか良い経験が出来たと思います。

ところでこのステージマーチングフェスティバル、関西吹奏楽連盟が関西各府県を持ち回りでこれまで開催してきていたようですが、今年に続いて来年もびわ湖ホールで開催する、というようなことを主催者の方が放されてました。
確かにこのびわ湖ホール大ホールは西日本では数少ない四面舞台。100名以上のステージマーチングが余裕で出来るステージの広さは確かにそれに向いていると思われます。びわ湖ホール的にもこのイベントは注目度が高くきっとおいしいでしょう。
あわよくば目玉企画にして、いずれは普門館のように「聖地化」を目指すのかも知れません。うーむ、壮大な野望に思えますが止めさせるネタもないしw、とにかく頑張ってもらいましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.02

地震か

Quake20130202a

けっこう広範囲で揺れてますね。
被害が最小限で済みますように。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

餃子二題 #kyoto

朝っぱらから(笑)、餃子に関する話題を2つ。

(中日新聞サイトから↓)

ギョーザ購入額、浜松市が2年連続日本一
浜松市は1日、2012年の1世帯あたりギョーザ購入額が2年連続で日本一になったと発表した。総務省家計調査結果を集計した。

市によると、浜松市は4670円(前年比357円増)。宇都宮市が4365円(628円増)、京都市が3169円(143円増)と続いた。順位は前年と同じだった。…

どちらの街にも行ってみたいのですが…
残念ながら、大津からだと宇都宮はちょっと気楽に行ける距離ではないですが、浜松なら新名神と伊勢湾岸道を通れば実は案外行けるかも知れません。市民生活にどのように餃子が溶け込んでいるのか、いつか確かめに行きたいものです。

で、京都市右京区生まれ、現在大津に住んでいる私が注目したのはこちらのネタ↓


“餃子”1日200万個 王将、看板商品で達成
「餃子(ぎょうざ)1日100万個」のテレビCMでおなじみの中華料理チェーン「餃子の王将」で、看板商品である餃子の販売数が1日平均200万個を突破した。…(中略)…
餃子の王将を展開する王将フードサービス(京都市山科区)によると、1月の店舗数は、全国36都道府県で計659。売り上げの約2割を占める餃子は昨年、店頭での販売数が安定して200万個を超えた。これを受け今年から、CMのフレーズも「餃子1日200万個」に変更している。…

CMのナレーションが"餃子一日百万個"から"餃子一日二百万個"になっていたのは、幻聴や空耳でなかったことにひとまず安堵しています。
ひとつ目の記事によれば、京都市は餃子の購入金額でも浜松、宇都宮に続く第三位ですが、これは絶対王将の影響だと思います(笑) 京都の人は京都新聞に毎月1日・15日に掲載される王将の広告その他の機会で餃子無料券などを手に入れることが出来るので、金額ベースでは実際の購入金額より低く出ている可能性も考えられます。
また王将の餃子はちょっと大き目だったりするので、個数や具材重量ベースで勝負すると、金額ベースのランキングとは違った結果になったりして(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »