« バンジージャンプ  #kumamoto | トップページ | 【京都】 R9 千代原口交差点の立体交差が開通! #kyoto »

2013.02.16

その節はたいへんお世話になりました

一般周遊券には使い方の観点から手が出ませんでしたwが、大学生だった頃は北海道ワイド周遊券がなければ北海道旅行は実現出来てなかったし今の私もなかったような気がします。
ホントありがとうございましたと言いたいです。

(msn産経サイトから↓)

JR周遊きっぷ3月廃止 売り上げ落ち込みで
JR旅客6社は15日、全国の観光地に設定されたゾーン内を自由に乗り降りできる割引券「周遊きっぷ」の販売を3月31日で終了し、全廃すると発表した。

 国鉄時代から販売されていた「周遊券」の仕組みが複雑だったことなどから、周遊きっぷは平成10年に67ゾーンの設定で販売が始まり、14年度には約13万枚を発行。しかし売り上げの落ち込みとともに周遊ゾーンも次々廃止され、23年度の売り上げは約4万8千枚だった。…


20年前と今とでは旅のスタイルがすっかり様変わりしてしまったのが直接のきっかけなのでしょうが、そもそも周遊券というのは券の収入とコスト配分の仕組みからして国鉄という全国組織があったこそ成り立っていた仕組みだったわけで、JRが分割民営化された時点でなくなっていてもおかしくありませんでした。
例えば北海道ワイド周遊券を大津で買ったら、売り上げが立つのは大津駅、しかし主にサービスを提供する場所は北海道。そして往復の移動経路。今はJRが違います(笑) 全国組織でないと割が合わないです。大人になった今は、逆によくもまあこのようなサービスが続いていたよなあ~と、むしろ感心してしまいます。


何はともあれ、この私にたくさんの美しい風景、美味しい食べ物、素晴らしい出会いと人情をもたらしてくれた周遊券制度には心からの御礼と感謝を申し上げます。

|

« バンジージャンプ  #kumamoto | トップページ | 【京都】 R9 千代原口交差点の立体交差が開通! #kyoto »

お出かけ」カテゴリの記事

まちの話題」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/56775962

この記事へのトラックバック一覧です: その節はたいへんお世話になりました:

» 「周遊きっぷ」3月で廃止&「青春18きっぷ」今年も春季用のみ発表 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 JRグループは1998年4月1日から、全国の観光地に設定された「周遊ゾーン」へ [続きを読む]

受信: 2013.02.16 12:55

» JRグループ、「周遊きっぷ」の発売を今年3月末をもって終了 [阪和線の沿線から]
JRグループ各社が発売してきた周遊きっぷ。 1998年4月に従来の周遊券(ワイド・ミニ・ニューワイド・一般)を統合する形で誕生しましたが、その後旅行形態の多様化などにより、目的 ... [続きを読む]

受信: 2013.02.16 14:02

« バンジージャンプ  #kumamoto | トップページ | 【京都】 R9 千代原口交差点の立体交差が開通! #kyoto »