« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013.03.31

フェリーさんふらわぁ(旧関西汽船) とうとう四国から撤退

ということを友人のFBのTLから知りました。

(フェリーさんあらわあ公式サイトから↓ ※リンク先はPDFファイル)

小倉・松山航路中止のお知らせ
株式会社フェリーさんふらわあ(代表取締役社長:興村明仁)は、小倉・松山間のフェリー
運航を 2013 年 3 月 31 日を目途に中止することを決定しました。 …

この航路はシンプルな夜行便ということで、物流系の一定の需要があって案外手堅いと思っていたのですが、実際はなかなか厳しかったのですね。
娘たちが小さい頃は、あえて松山経由便で別府に上陸し、熊本のヨメさんの実家に帰省とかしていた我が家にとっては、フェリーさんふらわあこと関西汽船が四国から撤収するという関西でこのネタには注目させていただきました。
そもそも日本からフェリー航路がどんどん減ることになったのは麻生内閣がおっ始めた高速¥1000政策によるところが大きいと私は思っているのですが、現在の政権も首相の出身地が本州だからかwwフェリー航路の維持には全然関心はない模様ですね。

[追記] ちなみに航路そのものは別の会社が引き継ぐようです。でもいつまで続くことやら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.28

人口減少社会

今の世の中の仕組みは、すべてが右肩上がりで成長することを前提としています。
その中の一番根っこにあるのが、人の数。そこが減ってしまうということは、ものすごく深刻な問題なんちゃうの、と私は思っています。

(毎日新聞サイトから↓)

推計人口:2040年に全都道府県で減 10年の8割に
30年後の2040年には全都道府県で今の人口(10年国勢調査)を下回ることが、国立社会保障・人口問題研究所が27日公表した「地域別将来推計人口」で分かった。05年の国勢調査に基づいた前回調査では東京都と沖縄県だけは30年後も増加する見込みだった。全都道府県で減少する見通しが示されたのは初めて。また市区町村別でみると、人口が4割以上減る自治体が385と全体の22.9%に及ぶ。…

人口が減るということは、モノやサービスを作ったり流通させる能力が減ることであり、お金を稼いだり使ったり納税する能力が減ることであり、地域や社会を維持し発展させる力も減るということです。やがて国土や国家自体が荒廃・衰退し、その先は国が滅亡してしまうということにもつながりかねません。

しかし、今の世の中はいろんなところにある格差が固定されますます拡大しつつあります。
高校や専門学校や大学を出たけれど、仕事の口は派遣や非正規ばかり。海外から格安の製品やサービスがバンバン入ってくるこのご時世の下では給料は普通上がりませんから、子供を育てる以前に結婚することさえも躊躇われて当然です。この人口減の流れは何人たりとも止められないでしょう。

そしてお上の中に居る人たちは、いかにして自分たちの立場や取り分を守るか、ということしか考えてはりません。困ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.27

2段式高層ビル #osaka

大阪・梅田界隈でどんどん進むビルの建て替えプロジェクト。
阪神百貨店の建て替えもホントにやるみたいですね。

(MSN産経新聞サイトから↓)

大阪の中心地に公道をまたぐ「2段式高層ビル」誕生 都計審の了承は全国初
ビルの高さ制限など都市計画を審議する大阪市の都市計画審議会が27日開かれ、阪神百貨店梅田本店が入る「大阪神ビル」(大阪市北区)と、隣接する新阪急ビル(同)を一体化する「2段式高層ビル」計画が審議・承認された。同ビルは公道(市道)をまたぐ形で建設されており、国土交通省によると、既存の公道の上にビルを設ける計画が承認されたのは全国初。…

へぇ~そうなんだと思ったのですが、よくよく考えると高速道路がビルを貫いている大阪の街では、この程度のことはわざわざ記事にするようなニュースではないような気がしますww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.22

今年の桜は #kyoto #shiga

この冬は、寒い時は思いっきり寒かったのに、暖かい時は思いっきり暖かい。そんな感じで過ぎて行きました。
東北北海道の方には申し訳なかったのですが、雪は少な目でした。ただし琵琶湖に流入する雪解け水が少なくなっているはずで、それはそれで引っかかるものがあります。

(京都新聞サイトから↓)

桜前線駆け足にやきもき 京の観光関係者
今年は、京都市の桜の開花が早まりそうだ。3月に入って暖かい日が続き、近畿ではすでに和歌山市と神戸市、大阪市で開花した。足早に迫る桜前線に合わせ、夜桜のライトアップの開始を前倒しする動きがある一方、日程を変更できない催しもあり、関係者は「少しでも開花が遅れてほしい」と気をもんでいる。

昨年の京都市の開花宣言は4月3日と平年より6日遅かったが、21日に標本木を観測した京都地方気象台は「2輪の開花を確認した。開花の基準である5、6輪になるのは時間の問題」とする。

南区の東寺は29日開始予定だったライトアップを23日に前倒しし、急きょ今月中旬から照明器具を設置した。…

既に見頃だという東京方面に比べると今朝の時点では京都市から山ひとつ(ふたつ?)東に位置する大津の我が家周辺ではまだまだですが、一部の枝垂れは花が咲き始めています。
来週末ぐらいには三井寺や疏水の桜もいい感じになっているのかも。これでは入学式までは持たないでしょうね。

春休みは京都方面でお花見…そんな企てのある方はどうか情報入手に勤しんでおいてください(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.20

私には信じられぬ #tpp

Img010

いわゆる大手マスコミの世論調査の数字なんて。

しょせん東京のそのまた一部の意見が全国津々浦々に優先するなんて、なんか釈然としないです。

うちにまたRDD方式の電話がかかって来ないかな?w
要領は分かったので、辛抱して最後まで聞いて対応してあげますよ( ̄ー+ ̄)

水と同じく、富もお金も「高い所から低い所に流れます」。

TPPに迂闊にかかわると、それが如実に世の中に表れてくることでしょう。
世界の中で日本と日本人がどういうポジションに居るのか、冷静に見つめとかないと、エラいことになります。
私ら日本人は、日本人であるというだけで、世界一コストが高い民族なのであります。
だからと言ってお上は何もしてくれません。私らをうまくダマして、身ぐるみ剥がすことしか考えていないようです。

私らとしては、ナンバー1よりオンリー1を目指して、自分で自分の存在価値を高めていくしかないと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.19

1・6兆円? もっと行くんとちゃう? #shiga

日本近海に小惑星が堕ちてきたら、もっとすごいことになるんでしょうが。

(京都新聞サイトから↓)

京都4・5兆円、滋賀1・6兆円 南海トラフ地震被害試算
東海沖から九州沖の「南海トラフ」で巨大地震が発生した場合、激しい揺れや大津波により経済的な被害額は最悪で220兆3千億円に上るとの試算を18日、内閣府の作業部会が発表した。国家予算の2年分を上回り、東日本大震災の約13倍、阪神大震災の約23倍に相当する。被災地は北海道と東北6県を除く40都府県に及び、発生1週間後の避難者数は最大950万人と分析した。…

いざという時のために、数日分の食糧の備蓄を、とか言われますが、この南海トラフ巨大地震が起きた日にはもう、数日で状況が落ち着くなんてことはないでしょう。
ズタズタに寸断されるであろうライフライン、そしてサプライチェーン。私にも、いったい何がどうなるかは想像ができません。とりあえずどうやって家族と連絡を付け、集まるか。それだけ考えても気が遠くなってしまいます。

で、記事にあった試算ですが、たぶん長周期地震動がびわ湖の水に及ぼす影響については試算の対象になっていないような気がします。
東日本大震災の時は、例えば富士五湖周辺で浸水の被害が出ました。地震の揺れが湖をチャップンチャップンさせたため起こった事象だそうですが、それが27億トンの水を湛えた琵琶湖で起こったらどうなるか(以下略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.16

後始末                      #shiga #公共事業

1300年前の公共事業の後始末プロジェクト。
135年という歳月をかけて、ようやく完了するそうです。

(京都新聞サイトから)

瀬田川水系砂防、135年がかり完了へ えん堤や植栽
国が1878(明治11)年から大津市や甲賀市などの山間部で進めてきた瀬田川水系直轄砂防事業が、2013年度で完了する見通しとなった。7、8世紀の藤原京造営や東大寺建立などに必要な木材を伐採したことで荒廃した大津市・田上山などの土砂災害防止対策で、135年の歳月を経てようやく1300年前の「後始末」を終える。

 同事業は、1868(明治元)年の洪水により、田上山などから流れ出た土砂で八幡市の宇治川、木津川、桂川の三川合流地点が埋まるなどの被害が相次いだため、全国初の国直轄砂防事業として始まった。…

「平安時代」どころか「奈良時代」「飛鳥時代」の公共事業のツケが、今を生きる私たちに回っていたとは…なんとも壮大な話です。
しかし、少なくとも国が直轄事業ということで責任を持ってやってきたことは、すごいことだと思います。

で、フクイチの後始末には、いったいどのくらいの期間と費用がかかるんでしょうね。その前に、国が責任を持ってやるのかどうかが、???ですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.12

私も、北陸新幹線は米原ルートが良いと思います #shiga

当ブログでさんざんネタにしている、例の北陸新幹線の件について。

何やら言ってくるとある地域がありますが、北陸新幹線を通すためには米原ルートが一番無難というか現実味のある選択ではないかと

(中日新聞サイトから↓)

北陸新幹線、米原ルートが有利 県見解
関西広域連合(連合長・井戸敏三兵庫県知事)が公表した北陸新幹線の三ルート案の試算を踏まえ、県は十一日の県議会政策・土木交通委員会で、県の考え方を示した。福井県敦賀市から米原市を結び東海道新幹線と接続する「米原ルート」案が有利としながらも、地元の費用負担などを関西全体で解決する必要性を挙げた。

県は「国土軸が多重化し、広域交流の促進と発展にも役立つ」と、整備には理解を示したが、関西全体で解決する課題として、県の費用負担と在来線の存続を挙げた。…

課題については私も以前書いています
原発マネーがなければ(おそらくは)何もできないw福井県はさておき、米原ルートにすれば、関西広域連合だけでなく岐阜県や愛知県も巻き込めますし、ひょっとするとJR東海様が米原と京都の間に新駅を作りたい気分を持ってくれるかも知れません(苦笑)


[2013/3/28追記]
関西としての方向性は示されましたね。

(京都新聞サイトから↓)

北陸新幹線は米原案 関西広域連合・国に提案へ
関西広域連合は28日、大阪市内で知事・市長会合を開き、北陸新幹線の敦賀以西ルートについて、JR米原駅(米原市)で東海道新幹線と接続する「米原ルート」を、国に求める方針を決めた。国が1973年の整備計画で示した「小浜ルート」に対し、関西の総意として米原ルートを提案していく。

湖西や小浜を含む計3ルートを比較検討した結果、費用対効果が高く、開業までの期間が短いことから「米原ルート案が最も優位」と結論付けた。当初は米原駅で乗り換えるが、リニア中央新幹線の大阪開業後は東海道新幹線のダイヤに余裕が出るとして、乗り入れを想定している。…

建設コストを誰がどうやって負担するか、ということを考えたら、もはや原発マネーには頼れないのですから、より多くの沿線自治体で広く持つしかないでしょう。よって、中京圏も関わりやすい米原ルートにするしかないと思いますよ。そして接続方法は昔書きましたが駅接続ではなくてジャンクション風に線路をつなげるのが良いでしょう。
JR殿様東海様にとっても、もっと柔軟に対応して東海道新幹線の活性化を高めるほうが、メリットが大きいですよ。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2013.03.02

Daily Service will be available on 2013 April. #shiga

皆さんにちょっとした朗報をお届けしましょう。

(中日新聞サイトから↓)

ひこにゃん 毎日会えるよ 彦根城、4月から
彦根市は4月から、市の人気キャラクター「ひこにゃん」を毎日、彦根城に登場させることにした。これまでは火、木、土、日曜と祝日だけだったが、ファンや観光客から「会いに来たのに会えなくて残念」などの声が多かったことに応える。年中無休で、ひこにゃんファンの増加も期待される。
 ひこにゃんが登場するのは午前十時半、午後一時半、午後三時の三回。天候や季節により、彦根城天守前広場か彦根城博物館で観光客らに愛嬌(あいきょう)を振りまいている。
これまでは、桜と紅葉シーズンの四、十一月を除き、週四日の登場だった。…


どうせなら春休み期間中からやって欲しいところですが、そこはやはり大人の事(ry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »