« 2段式高層ビル #osaka | トップページ | フェリーさんふらわぁ(旧関西汽船) とうとう四国から撤退 »

2013.03.28

人口減少社会

今の世の中の仕組みは、すべてが右肩上がりで成長することを前提としています。
その中の一番根っこにあるのが、人の数。そこが減ってしまうということは、ものすごく深刻な問題なんちゃうの、と私は思っています。

(毎日新聞サイトから↓)

推計人口:2040年に全都道府県で減 10年の8割に
30年後の2040年には全都道府県で今の人口(10年国勢調査)を下回ることが、国立社会保障・人口問題研究所が27日公表した「地域別将来推計人口」で分かった。05年の国勢調査に基づいた前回調査では東京都と沖縄県だけは30年後も増加する見込みだった。全都道府県で減少する見通しが示されたのは初めて。また市区町村別でみると、人口が4割以上減る自治体が385と全体の22.9%に及ぶ。…

人口が減るということは、モノやサービスを作ったり流通させる能力が減ることであり、お金を稼いだり使ったり納税する能力が減ることであり、地域や社会を維持し発展させる力も減るということです。やがて国土や国家自体が荒廃・衰退し、その先は国が滅亡してしまうということにもつながりかねません。

しかし、今の世の中はいろんなところにある格差が固定されますます拡大しつつあります。
高校や専門学校や大学を出たけれど、仕事の口は派遣や非正規ばかり。海外から格安の製品やサービスがバンバン入ってくるこのご時世の下では給料は普通上がりませんから、子供を育てる以前に結婚することさえも躊躇われて当然です。この人口減の流れは何人たりとも止められないでしょう。

そしてお上の中に居る人たちは、いかにして自分たちの立場や取り分を守るか、ということしか考えてはりません。困ったものです。

|

« 2段式高層ビル #osaka | トップページ | フェリーさんふらわぁ(旧関西汽船) とうとう四国から撤退 »

わしらの未来(笑)」カテゴリの記事

将来のこと」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

留意点もしくは注意事項」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/57048002

この記事へのトラックバック一覧です: 人口減少社会:

« 2段式高層ビル #osaka | トップページ | フェリーさんふらわぁ(旧関西汽船) とうとう四国から撤退 »