« 神戸では悩みませんww #hyogo #kobe | トップページ | 捕獲 »

2013.05.02

あの建物、駅ビルって言うんだ… #otsu #shiga

市街地再開発でタワーマンションの建設工事が進むJR大津駅ですが、駅の東のアル・プラザ大津に続いて大津駅の建物自体でも何やら動きが出てきました。

(京都新聞サイトから↓)

大津駅ビル、市が運営撤退へ 開業40年で老朽化
大津市は来年3月末をめどに、JR大津駅(同市春日町)の駅ビルの管理やテナント運営から撤退する方針を決めた。完成から約40年で老朽化が進み、設備の更新に費用がかかる上、市が直接、民間施設で賃貸を行う異例の状態を解消するためで、JR西日本と今後の駅改修を見据えて協議するとともに、入居中の店舗と交渉を進めていく。…

県庁最寄り駅としてはおそらく日本一貧相な建物のような気がする我らが大津駅。
朝夕と花火大会の日の夜以外はもともと利用客もさして多くはない上に、建物内も改札のある部分以外は常時閑古鳥が鳴いている状態だったので多少はw心配していたのですが、こういう話が出てくるということはやはり大津市としてはさじを投げたということなんでしょうか。
お隣の膳所駅(←昔はここが大津駅だったそうです)は大津市がお金を出して全面リニューアル工事に取り掛かっていますから、大津駅の面倒まで見てられなくなったのかも知れません。
ただ、大津駅の利用者で一番多いのはきっと滋賀県庁の中の人ですから、ここは滋賀県にムチャ振りするのも手かも(苦笑)

冗談はさておき、背景にあるのは南北に細長く、市街地は一応あるものの市の中心部分がパッとしない大津市の構造的特性でしょう。新快速停車駅の数がぶっちぎりで日本一になっているのは、それは市の中心がぼやけていることの裏返しでもあり、実はそんなに喜ばしいことではありません。
電車で2駅10分行けば京都駅というロケーションで、いったいどうやって街のアイデンティティを打ち出していくのか。大津市が大津駅ビルがら手を引くのは簡単なことですが、真の問題はその後どうしていくねん?というところにあります。

|

« 神戸では悩みませんww #hyogo #kobe | トップページ | 捕獲 »

まちの話題」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/57297273

この記事へのトラックバック一覧です: あの建物、駅ビルって言うんだ… #otsu #shiga:

« 神戸では悩みませんww #hyogo #kobe | トップページ | 捕獲 »