« ダブルデッカーがきたー!!  #toyama | トップページ | 読書感想文 【 ※ 個人の感想です 】 »

2013.07.14

そらそやろ、自前で造ると言ってるんやし

身勝手で無責任な沿線自治体対応には、ホント愛想が尽きてしまったのでしょう。
お気持ちは分かりますよ。

(京都新聞サイトから↓)

リニアの京都駅ルート否定 JR東海社長「国の計画通りに」
JR東海の山田佳臣社長は10日、京都府や京都市、地元経済界が求めているリニア中央新幹線の京都駅ルートについて、「全国新幹線鉄道整備法に基づいてやっていくと判断した。このルールで進めるしかない」と述べ、奈良市付近を通ると明示した国の整備計画通りに行う考えをあらためて示した。

大阪市内で開いた定例記者会見で話した。京都で誘致の動きが強まっていることに対しては「ああそうですか、ということしかない」と述べるにとどまった。…

JR東海はリニア新幹線を自前で造ると言うてはります
ということは、建前としてはコストもリスクも自分たちて引き受けるということです。最少のコスト、最小のリスクで済む選択肢を取るのは、資本主義社会の下ではごくごく自然な動きです。
リニア新幹線はまた、ルートの大部分が地下になるとも言われています。
下手に京都駅近辺の下を掘っていて、室町時代の遺構とか出てきたら京都市はどうしてくれるのでしょうか。
埋蔵文化財の調査って、一年とか平気でかかりますからね。JR東海もそれではたまらないでしょう。


というか、まさに鉄道界のロータリーエンジンという言葉が相応しい?、消費電力がシャレにならないリニアモーターカー。ホントにやるんですか?

|

« ダブルデッカーがきたー!!  #toyama | トップページ | 読書感想文 【 ※ 個人の感想です 】 »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

JR東海が、京都経由にしない本当の理由は、恐らく、リニアの輸送力の少なさでしょう。

リニアの1列車あたりの輸送力は、N700系の8割程度、1時間当たりの最大運転本数は10本程度。(新幹線は15本)
空気抵抗を減らすため、車体を小さくする必要があること、高速運転のため列車間隔を空ける必要があるためです。

現在でも、一部の時間帯では、毎時「のぞみ」10本が運転されているし、高速化による航空機からの移転や誘発需要が加われば、リニアは輸送力不足によりパンクすることは明らかです。

従って、京都や新横浜の利用者は現新幹線を使ってもらわなければならないわけです。

投稿: かにうさぎ | 2013.07.28 11:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/57786571

この記事へのトラックバック一覧です: そらそやろ、自前で造ると言ってるんやし:

« ダブルデッカーがきたー!!  #toyama | トップページ | 読書感想文 【 ※ 個人の感想です 】 »