« "滋賀交通ビジョン" だって  #shiga | トップページ | 今年は、"ご当地キャラ博in彦根 2013" として開催です #shiga »

2013.08.06

国は何しとんねん!

一昨年はこんな仕事をやってのけた滋賀県琵琶湖環境科学研究センター。
また新しい仕事を始めたようです。

(京都新聞サイトから↓)

原発事故想定、琵琶湖の汚染予測法開発 滋賀県が公表

滋賀県は5日、福島第1原発と同じ規模の原発事故が福井県内で起きた場合に、琵琶湖を含む滋賀県内への影響を予測する手法のモデルを公表した。これによる試算では、放射性物質が県北部の地表や湖面に沈着し、琵琶湖の浅い水域では水中の濃度がゼロに近づくまで1~3カ月を要することが分かった。県は今秋までに精度を高め、地域防災計画の見直しに反映させる。(25面に関連記事)

 放射性物質の水中への影響を予測するのは全国で初めて。…


なんで国がやらないのかなぁ、と素朴な疑問ww

|

« "滋賀交通ビジョン" だって  #shiga | トップページ | 今年は、"ご当地キャラ博in彦根 2013" として開催です #shiga »

まちの話題」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

留意点もしくは注意事項」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/57935641

この記事へのトラックバック一覧です: 国は何しとんねん!:

« "滋賀交通ビジョン" だって  #shiga | トップページ | 今年は、"ご当地キャラ博in彦根 2013" として開催です #shiga »