« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013.11.19

2013/11/19(火) 京都新聞朝刊3面の記事から #shiga

押さえておくべき情報かと。

20131119a

20131119b


2つの記事から私が読み取った重要なこと

・ びわ湖は閉じた空間なので降り注いだ放射性物質はびわ湖のどこかに数百年は残る
・ びわ湖に水が行く集水地域の面積はびわ湖の周辺に湖面積の5倍

で、(前の記事にも書きましたが)びわ湖の水は時々刻々と入れ替わっているので、最初の記事にある3つの琵琶湖の試算画像は当てにはならないと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.18

国は何しとんねん! その2

これは、以前当ブログにて取り上げた記事に関して、ひとつの答えというか予測が示されたものと受け止めます。

(京都新聞サイトから↓)

琵琶湖面の2割汚染 滋賀県、福井で原発事故想定
滋賀県は、福井県で原発事故が起きた際の琵琶湖への放射性物質の影響を初めて詳細に予測し、18日発表した。気象条件が最悪の場合、湖面の2割が飲料水基準を超える濃度で約10日間汚染されることが分かった。水道原水の基準はないが、琵琶湖は滋賀、京都、大阪、兵庫の4府県約1450万人の水源で、水道水に影響を与える恐れがある。放射性物質は浄水場で一定除去できるが、県は今後、実際の除去率の調査や対策を検討していく。

 県地域防災計画の見直しで県琵琶湖環境科学研究センターが予測した。大飯原発か美浜原発で福島第1原発と同規模の事故が起きたと想定。2010~12年度の風向きと雨で四季ごとに琵琶湖に最も影響が大きい日を選び、放射性物質のセシウム137とヨウ素131が、そのまま落ちたり、雨などと降下する量(沈着量)を計算した。…


ようやく試算の答えが出てきた、若狭の原発でフクイチ級の事故が起きた時の滋賀県ではなくてびわ湖への影響。

そもそもこういうデータは、原子力発電におけるリスクマネージメントの一環として国というか原子力ムラと電力会社がきっちり算出して原発周辺地域に提示しておくべきものだったと思うのですが、それを放ったらかしにするわ、その状況で避難計画立案を自治体に押し付けるわ、という流れの中で起きたのが311とフクイチ事故というわけで。

フクイチ事故発生当時のSPEEDIのデータを国民にはトラブルと称して隠蔽していたくせにアメリカにはしっかり提供していたという状況を受け、自分たちで予測をシミュレーションして公表した我が家からそう遠くないところにある滋賀県琵琶湖環境科学研究センターの担当者各位の努力とそれを後押ししていた(はずの)嘉田知事の根性については私は支持をしているわけですが、今回の結果は今私たちが置かれている状況の指針とするには残念ながらそれでも不充分だと思います。

琵琶湖の周囲は約235km、そしてそこに溜まっている水の量は容積275億m3もあり、時々刻々と上下左右に動き入れ替わっているわけで、それを考慮した次の試算結果、そして琵琶湖に住む生物たちへの影響も検証していかなくてはいけません。
それに、びわ湖だけではなくて、そこに流れ込む大小さまざまな河川や、びわ湖本体の周りに点在する小さな湖(内湖)への影響も今回の試算への変数となり得ます。・・・こう考えるといくら研究センターの人たちが持てるリソースと時間を目いっぱいつぎ込んでも、精度はどうなんやろと思ってしまいますが、今はないよりマシやろ、というところでしょう。
安曇川河口付近に放置されたままになっている福島県からの瓦礫の扱いからしても、国というか原子力ムラの姿勢というのは311直後から変わってはいません。そういう連中が性根を入れ替えて、福島県のために日本のために私たちと子々孫々の世代のために真摯に取り組んでくれるのはいつの日のことでしょう?


(MSN産経サイトから↓)

原発事故試算 近畿の水がめ、取水停止も
京都や大阪に広く飲み水を提供し、「近畿の水がめ」といわれる琵琶湖。滋賀県が18日、福島第1原発事故と同程度の事故が福井県の原発で起きた場合の琵琶湖の影響を発表したことについて、水道事業の担当者は「適切に対応したい」と答えるにとどまった。

 大阪市を除く大阪府内42市町村で構成する大阪広域水道企業団は、大阪府枚方市の磯島取水場で放射性物質が検出された場合、セシウムについては沈殿処理、ヨウ素は粉末活性炭の注入などを行って一定程度除去できる。

 ただし完全な除去はできない状態という。…

[2013/11/19追記]
(京都新聞サイトから↓)

琵琶湖汚染予測 基準超10日間、水備えを
福島第1原発事故並みの深刻な事態が福井県の原発で発生した場合、滋賀や京都など4府県の水源である琵琶湖が汚染されるとの影響予測を滋賀県が18日、公表した。県内の市町や琵琶湖疏水を利用する京都市は、緊急時に安全な水を確保するための対策を再点検する方針だが、有事の備えや漁業への影響を懸念する声も出た。…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.16

市バス均一運賃区間拡大 #kyoto

9月の台風18号で大きな被害の出た京都市・嵯峨嵐山エリアの復興支援として、若干の粋な計らい、といったところでしょうか。

でも来年の3月からって、いささか遅すぎると思うんですけど(苦笑)

(京都新聞サイトから↓)

嵯峨・嵐山、市バスの220円区間に 復興後押し
京都市交通局は15日、来年3月22日の市バスダイヤ改正に合わせ、220円の均一運賃区間を嵯峨・嵐山地域に拡大すると発表した。同じ地域を走る京都バスも220円に引き下げ、市バス専用1日乗車券を使えるようにする。交通局は「台風18号の復興アピールの後押しとなるよう観光振興に貢献したい」としている。

嵯峨・嵐山地域の市バスは、先行して運行してきた京都バスの運賃体系に合わせ、距離に応じて値段を上げていた。そのため均一運賃区間で何度でも乗車できる1日乗車券(500円)は使えず追加料金が発生。地元から均一運賃区間にするよう要望が出ていた。

京都バスと協議を重ね、ともに220円で運賃を統一することで合意。1日乗車券を京都バスでも使えるようにし、相乗効果でバス利用者を増やして観光振興につなげる。…

市バスだけかと思ったら、同じく京都市内から嵯峨嵐山エリアに路線を伸ばしている京都バスと共同歩調ということで良かったです。

でも嵐電には気ぃ悪い話なんちゃうの?…いえいえ、嵐電は元から均一運賃、しかもバスはより安い¥200ですから、そんなに飛ばっちりは食らわないと思われます。ホッ


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013.11.15

1.5倍ですか #otsu #kusatsu #shiga

いつの間にか、近江大橋の無料化は来月に迫ってたんですね~

(読売新聞サイト(滋賀)から)

近江大橋来月から無料 通行50%増 4万8000台
大津市と草津市を琵琶湖上で結び、12月26日から通行料が無料化される見込みの近江大橋(約1・3キロ)について、県は、無料化後には1日当たりの交通量がこれまでの約1・5倍の4万8000台になるとの見通しを発表した。ただし、同大橋の南約3キロにある瀬田唐橋(せたのからはし)(220メートル)については渋滞緩和が期待でき、県は「総合的にみれば、道路事情は悪化しない」との立場だ。…


Ohmi_ohhashi_map_2

びわ湖や瀬田川を渡るルートは数も車線も地域の需要を満たしているとは言えません。橋に行くまでが大変だったりしますもんね。
平日の朝夕ラッシュ時間帯、休日の午後は今でもえらく混んでいるところですが、それに拍車がかかるのはかかるでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.09

京都マラソンコース変更案

内輪でゴニョゴニョやってないで、もっとオープンにアイディアを集めてみたら良いのに、と思うんですけどね、こういう案件については。

(京都新聞サイトから↓)

京都マラソンにまちなかルート 変更案、府立植物園1周も
京都市は8日、京都マラソンのコース変更案を公表した。京都中心部のまちなかルートを新設するほか、京都府立植物園内をめぐるコースを取り入れる。2015年2月に開く第4回大会から変更する方針で、府警との協議を経て、本年度中の正式決定を目指す。

 京都マラソンは12年3月に第1回大会を開き、来年2月16日の第3回大会の開催に向け、市や府、京都陸上競技協会などでつくる実行委員会が準備を進めている。市民ランナーなどから「京都のまちなかをもっと走りたい」などとコース変更を求める声が出ていた。 …

植物園の中を通るルートは、これは良いですね。
せっかくなので、京都御所とか二条城とか東寺の中とか通らせてもらったらいいのに、とも思いますが。
さらに言わせていただくと、京大とか同志社とか立命館とか大谷大学など大学のキャンパス、島津製作所や任天堂やロームや京セラやワコールや佐川急便や天下一品や王将(?)など京都市内の有名企業のあるところを通って、協賛金を余計にゲットする手もあるでしょうw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »