« Jアラートがやって来る! #otsu | トップページ | 謹 賀 新 年 ~ 2014年もよろしくお願いいたします »

2013.12.28

平和堂が変わる       #shiga

かつては滋賀で日常の買い物といえばまず思い浮かぶのが平和堂でした。ダイエーグループが県内に進出してきた時は、堅田の街に全面電飾のハトのマークとこれまた照明内蔵のダイエーのマークがこうこうと周囲を照らしていたものですが、結果的には平和堂の完勝だったと言えるでしょう。

しかし最近はイオングループの猛攻、そして何気に県内に浸透しつつあるバロー(※高島市にもあると最近知りました)のおかげで、旗色が悪くなりつつあるのは事実です。小型店でも京都からフレスコとか大阪からサンディとかが入って来ています。そこで平和堂が採った戦略とは…

(中日新聞サイトから↓)

平和堂が順次スーパー型へ 食料品中心に改装
平和堂(本部・彦根市)は、県内の主要駅前などで展開している大型店舗について、老朽化の問題や顧客ニーズなどから順次建て替えを進め、食料品を中心に扱うスーパー型の店舗へと転換していく。本紙の取材に夏原平和社長が明らかにした。
特定の地域に集中出店する「ドミナント戦略」をとる同社は、食料品だけでなく衣料品や電化製品、雑貨などを扱う総合型の大型店舗を県内の鉄道沿線などに展開。しかし、…

確かに、私の知っている昔ながらの店舗では、1階の食料品売り場はそこそこ賑わっていても、2階や3階は本屋や雑貨屋以外の服や日用品、家電売り場は閑散としているところが多かったです。100均ショップもあまり流行ってない気がします。ただ南彦根のビバシティとか草津のAスクエアとか能登川店とか高島のあどがわ店のような1フロアの面積が広いところ、食料品メインのフレンドマートはまだ賑わっているように思うので、今後は古い建物は潰して大型店(アルプラザ)とフレンドマートの2種類に整理していくというところでしょうかね。

うちは一番近い店はジャスコイオンですが、品ぞろえは断然平和堂のほうが好きでジャスコよりよく行くので、県内流通業の要としてがんばってほしいと思います。

|

« Jアラートがやって来る! #otsu | トップページ | 謹 賀 新 年 ~ 2014年もよろしくお願いいたします »

暮らし」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/58832778

この記事へのトラックバック一覧です: 平和堂が変わる       #shiga:

« Jアラートがやって来る! #otsu | トップページ | 謹 賀 新 年 ~ 2014年もよろしくお願いいたします »