« 「比良おろし」を予測する #shiga | トップページ | 原子力ムラは大喜びやろなw »

2014.04.25

舞鶴若狭自動車道全線開通は7月

悪名高い中国道・宝塚トンネルの渋滞を避けられるルートとして、トラックドライバーの間で人気が出るのかも知れません。

(京都新聞サイトから↓)

小浜―敦賀間、7月開通 舞鶴若狭道、30分短縮

中日本高速道路(名古屋市)は24日、福井県内に建設している舞鶴若狭自動車道の小浜インターチェンジ(IC)-敦賀ジャンクション(JCT)間39キロが7月に開通すると発表した。中京圏と京都府北部が最短距離で結ばれ、日本海側を経て京阪神と首都圏をつなぐ輸送ルートが完成する。

上下線とも片側1車線が開通する。…

来年には京都縦貫道も全通しているはずなので、我が家周辺では高速道路を使った3つの「周遊ルート」が完成するはず(笑)
3_loops
新名神を使ったLOOP Aは従来からある新名神を使ったルート、この7月に使えるようになるのはLOOP C、京都縦貫道全通後はLOOP B(順不同)です。
この中で、京都東IC→大津ICという私が名神で最安値だと思う料金(¥260)で利用できるのは7月に舞鶴若狭道が完成した後のLOOP Cということになるのかな? 
距離的にはLOOP Bのほうが圧倒的に短いはずなのですが、京都縦貫道は途中に本線料金所があって通しでは計算させてくれませんからね~(苦笑)


|

« 「比良おろし」を予測する #shiga | トップページ | 原子力ムラは大喜びやろなw »

ニュース」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事