« 台風8号さん、もしも来るなら金曜日の午前中希望 | トップページ | 滋賀県知事選挙 »

2014.07.10

確かにそれは「終わった話」

その見解、JR目線ではそれで正しいと思います。

しかし、そもそも最初から1円も投資しないで、自治体にお金の問題をすべて押し付けていたくせに、そういう言い方ってどうなんかなぁ~とも思います。

(産経新聞サイトから↓)

滋賀の新幹線新駅「終わった話」とJR東海社長が一蹴 「もったいない」と中止にしたが今になって…
滋賀県知事選(13日投開票)の候補者が東海道新幹線の新駅設置に向けた議論再開を公約に掲げていることに対し、JR東海の柘植康英社長は10日、「滋賀県内の新幹線新駅は整理が済んだ話。もう終わった」と述べ、新駅設置の可能性に極めて否定的な見解を示した。大阪市内で開いた定例会見で質問に答えた。…

社長は記者会見のさ中「もったいない」とは言ってなさそうですが、「もったいない」とわざわざ見出しに書き加えているところが、この新聞らしいですねww


いずれにせよ、今の滋賀県には新幹線新駅をどうこうする力はありません。
それに、JR東海も脳内は中央リニア新幹線のことで精いっぱい。名古屋→新大阪延伸開業の交換条件として、東海道新幹線の名古屋~新大阪間のJR西日本への移管とか持ち出した来たら、状況はもう少しマシになるのかも知れませんが


|

« 台風8号さん、もしも来るなら金曜日の午前中希望 | トップページ | 滋賀県知事選挙 »

暮らし」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/59961395

この記事へのトラックバック一覧です: 確かにそれは「終わった話」:

« 台風8号さん、もしも来るなら金曜日の午前中希望 | トップページ | 滋賀県知事選挙 »