« ベ○ッセと縁を切るw | トップページ | 日本語(関西)とちゃうやろ。日本語(大阪)やろw »

2014.10.06

スルッとKANSAI、廃止へ

今は子供たちも当たり前のようにICカードを使って電車やバスに乗っていますが、その昔、たった一枚のカードで関西のいろいろな電車やバスに乗れるという仕組みが出来た時は、革命的な出来事だったと言えると思います。

(読売新聞サイトから↓)

スルッとKANSAI廃止へ…後継にICカード
関西の私鉄や地下鉄で使える磁気カード乗車券「スルッとKA(カ)N(ン)SA(サ)I(イ)」が、発行枚数の減少などで2、3年後をめどに廃止される見通しになった。磁気カードを発行している私鉄各社などが大筋で合意した。後継には、プリペイド(料金先払い)式のICカード型乗車券の発行を検討している。…

まぁこれも時代の流れですからね、致し方ないと思います。今や日本の鉄道会社の多くがICカード一枚で乗れるようになったのは、このスルッとKANSAIが成功したからで、発展的解消ということになりますね。
後継はICカード化ということですが、関西はJR西日本のICOCA前払い式で存在しているわけですから、もう統合してしまったら良いのでは? 現に、京阪・近鉄・南海はICOCAを自社でも販売しているわけですし。阪急阪神グループが意地を張らなければ良いだけです(笑)
代わりに、スルッとKANSAIが始めたICカードシステムPiTaPa後払い方式なのですから、JR西日本の後払いICOCA(SMART ICOCA)を逆に統合すれば良いのです。前払いはICOCA、後払いはPiTaPaということになったら私たちには分かりやすくなります。是非是非利用者視点に立って分かりやすく整理をしてほしいですね。

|

« ベ○ッセと縁を切るw | トップページ | 日本語(関西)とちゃうやろ。日本語(大阪)やろw »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/60433876

この記事へのトラックバック一覧です: スルッとKANSAI、廃止へ:

» 【スルっとKANSAI】「スルっとKANSAI」磁気カード乗車券が2、3年後に廃止の報道。新たなICカードを発行を検討 [阪和線の沿線から]
関西圏の民鉄各社局の鉄道・バスで利用可能な磁気式プリペイドカード「スルっとKANSAI」。 1996年から発行が開始され、鉄道・バスをシームレスに利用できる便利なカードとして発展し ... [続きを読む]

受信: 2014.10.07 23:26

» 「スルッとKANSAI」、2~3年後に廃止か? [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 関西の私鉄や地下鉄で利用できる「スルッとKANSAI」。ICカードが普及した今 [続きを読む]

受信: 2014.10.08 22:21

« ベ○ッセと縁を切るw | トップページ | 日本語(関西)とちゃうやろ。日本語(大阪)やろw »