« 323系登場 #jrwest | トップページ | 大津で震度4でしたが #otsu #shiga »

2014.12.22

「沿線地域公共交通網形成計画」

上下分離方式と言えば某県の某高原鉄道の例がありますが、こちらはJRとの関係も悪くはないし、鉄道インフラも劣悪ではないし、エリアもあって沿線の観光資源にだってそれなりに恵まれているわけですから、いろいろ手のうちようはあると思います。

(京都新聞サイトから↓)

タンゴ鉄道アクセス改善へ 京都府など上下分離向け計画策定
北近畿タンゴ鉄道(KTR、宮津市)の事業に関係する京都府や府北部市町などの協議会は、鉄道運行と施設保有を分ける上下分離方式への移行に向けた「沿線地域公共交通網形成計画」を策定した。他の交通機関とのアクセスを改善、まちづくりと連携した企画を打ち出し、利用者増を図る。

 同計画は、鉄道事業の許認可の代わりとなり、国から財政支援を受けるのに必要な資料のもとになる。計画期間は2024年度までの約10年間。安全対策や利便性向上のため、運行事業者や自治体などが取り組むべき内容を盛り込んだ。…

京阪神圏へのアクセス改善は必要でしょう。高速道路網はまもなく京都縦貫道が全面開通し、京都市内や名神と直結しますから、例えば北陸新幹線開業で浮いた681系や683系電車を数編成引き取って、天橋立から京都や大阪に向かって走らせるのも良いでしょう。外国人観光客用に関空や奈良と結んでみるのも面白いかも知れません。
あと、ディーゼルの特急用車両も路線内でチマチマ走らせておくのも勿体ない話で、思い切って草津線経由で伊勢方面まで走らせるとか、視点を思い切って広く持つのが良いのではないでしょうか。

せっかく全国をまたにかけてバスを走らせている会社が事業をやるのですから、従来の地域や組織の壁を取っ払ってみるのが地域創生につながると思いますです。広域観光は関西広域連合の仕事のひとつでもあります。

|

« 323系登場 #jrwest | トップページ | 大津で震度4でしたが #otsu #shiga »

まちの話題」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

鉄ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/60848052

この記事へのトラックバック一覧です: 「沿線地域公共交通網形成計画」:

« 323系登場 #jrwest | トップページ | 大津で震度4でしたが #otsu #shiga »