« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015.01.31

グランなんとか(笑)

それは、ちょっと昔の関西人が好きな言葉…

(JR西日本プレスリリースから↓)

北陸新幹線(W7系・E7系)「グランクラス」のサービス内容について

2015年3月14日から運転を開始する北陸新幹線の「かがやき」「はくたか」で導入する「グランクラス」のサービス内容が決定いたしました。
高級かつゆとりある移動空間とサービスを提供してまいります。…

北陸でせっかく盛り上がるんだったら、我らがサンダーバードにも導入してほしいよねー
グランドひかりとか、グランフロントとか、グランシャトーとか(違)、関西人は"Grand"にはなんか弱い種族w

(JR西日本プレスリリースから↓)

特急「サンダーバード」のサービス向上に向けた取り組みについて

JR西日本では、今春金沢~長野駅間が開業する北陸新幹線とも接続し、北陸エリアと近畿エリアを結ぶ特急「サンダーバード」をさらに快適にご利用いただけるよう、車両のリフレッシュや停車駅設備の充実、輸送品質向上に向けた取り組みを進めてまいりますので、その概要をお知らせします。…

人とか、食材とか、設備とか、ノウハウとか。大阪から京都経由しての北陸方面はそれを実現するリソースには事欠かない土地柄。活用しないのはもったいないです。
プレミア感を出すために、その装備を持つ編成を限定しても全然かまわないです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015.01.20

タダほど高いものはない

さっさと方向性打ち出して欲しいと思うのは私だけ?

(京都新聞サイトから↓)

琵琶湖大橋、6割が無料化望む 滋賀県が利用者調査

琵琶湖大橋(大津市-守山市)利用者の約6割が通行料の無料化を望んでいるとする調査結果を滋賀県がまとめた。料金徴収を続けても通行料で整備してもよい区間は同大橋本体に限るべきとする意見が4割を超えており、県は19日、沿線4市や有識者を交えて開いた研究会で、有料を継続する場合でも道路整備区間の限定や料金値下げの必要があるとする考えを示した。

 調査は昨秋に実施。栗東市林から大津市真野普門町までの15・4キロに及ぶ「琵琶湖大橋有料道路」に橋通行料を充てている是非や、今後の維持管理費をどう負担するかなどを問い、629人から回答を得た。…

無料化というのは、要は「今後は滋賀県民の税金でメンテしますよ」ということ意味やからね~ 誰かがどうにかして橋のメンテはやらないといけません。
10年前だったら私もさっさと無料化しろよ!と思っていたことでしょうが、最近はそんなに思わなくなってきました。
料金所で料金を取らなくなると、交通量が増えて橋の傷みも早く進むでしょう。それをどうするか考えると、県民負担か利用者負担か、けっこう難しい問題なのかも知れません。
癪ですがw、ETCを導入して、料金を普通車¥100ぐらいに値下げして、橋のメンテ費用は賄うぐらいが良いのかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.11

相対的冷遇?

自民党が政権を握っている時は、彼らの意にそぐわない知事の居る自治体には嫌がらせっぽい仕打ちがあるのは古くからの伝統だと思っている私ですw

今でこそ沖縄県がそういう目に遭っているようですが、かつては京都府がそうでした。府内を縦貫する高速道路がつながったり、JRの線路の整備が行われたのはつい最近のことですもん。

(読売新聞サイトから↓)

整備新幹線を前倒し開業…北陸3年、北海道5年
政府・与党は8日、建設中の整備新幹線の開業時期について、北陸新幹線の金沢―敦賀(福井県)間(2025年度予定)を3年、北海道新幹線の新函館北斗―札幌間(35年度予定)を5年、それぞれ前倒しする方針を決めた。

北陸新幹線の金沢―福井間については、今夏までに開業時期のさらなる前倒しを検討する。…

世が世なら、北陸新幹線の件ももっと早くカタが付いていたんでしょうねー。滋賀県の知事がミカヅキちゃんでなくコヤリちゃんだったら、金沢から敦賀ではなくて米原までの建設がサクっと決まっていたのではないかと(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015.01.02

2015年、今年もよろしくお願いします

2015_webgreetings_blog

旧年中は何かとお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします(^^)

元旦午後からまさかのホワイト正月になってしまいました。あちこち出かけたい気持ちも出てきましたが、たぶん大人しく洗濯とかしておいたほうが身のためっぽいですね(苦笑)

カードのイメージは、ずばり「食」がテーマです。私が出会ったもの、妻の料理その他いただいたもの、そして自分が菜園で育てたもの・・・今年も、これからも続きそうです>

そして、今年は「移動」もひとつのテーマになりそう。
♯私にそんなテーマを与えたら、何をやらかすか分かったものではありませんよw


| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »