« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015.02.28

選ばれた理由

レッドブルが2015年5月3日に世界規模で主催する「ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン」。ゴールが後ろから追いかけてくるという斬新さが何とも言えません。

で、日本でその大会を初めてやる場所として、我らが滋賀県高島市が選ばれました(^^)/

(京都新聞サイトから↓) 脊髄損傷、治療支援でランニング 滋賀・高島、5月に大会 脊髄損傷を治療する研究への寄付を目的とした世界規模のランニング大会「ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン」が、5月3日に滋賀県高島市で開かれる。市内を縦断する100キロのコースを設け、33カ国・地域の35会場で同時にスタートする。日本では初開催で、主催者は「脊髄を損傷した人たちが再び歩けるようになるため、日本でも多くの人に参加してほしい」と呼びかけている。…

こういう大会なら全国各地から誘致活動が起こって当たり前やろ、と思ったのですが、すんなり高島市に決まったとのこと。理由はなんでしょうか? ひとつの市内に平坦なコースを100キロ用意できること、踏切や幹線道路の交通に影響がないこと、坂がないこと… 湖西線と国道がコースをじゃましない高島市はまさにうってつけの場所だったんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.25

誘致しようぜ

さあ、JR西日本OBの我らがクレセント知事にはうってつけの仕事です。
がんばって誘致してもらおうやないのヽ(´▽`)/

(京都新聞サイトから↓)

「豪華寝台列車やSL、起爆剤に」 滋賀県知事、誘致に前向き
滋賀県議会2月定例会議の一般質問が24日あり、三日月大造知事はJR西日本が運行を計画している豪華寝台列車や蒸気機関車(SL)「D51形」を県内の路線へ誘致すべきとの提案に対し、前向きに検討する考えを示した。…

とりあえず3/14以降、お役御免となるトワイライトエクスプレスを1編成借り受けて、週末やGW、盆正月にびわ湖を一周するクルーズトレインを走らせてみたら? 
歴史資産に湖上観光、夏の花火大会にゆるキャラ、発酵食品、アールブリュット等々、何かしらのテーマをひとつ設定した1泊2日~2泊3日のクルーズトレインを走らせてみたら、いい感じになると思うんですけどね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.19

梅小路蒸気機関車館、閉館(リニューアルのため)

昼間に京都駅前に居ると、遠くから汽笛の音が聞こえてきたりしたものですが、それもなくなるわけですね。

とは言っても、これはいちおうリニューアルに伴うものですから、期待しながら待っておきましょう。建物の工事はかなり進んでいることは車窓から確認しています。

(JR西日本プレスリリースから↓)

2015年2月19日
梅小路蒸気機関車館の閉館について

1972(昭和47)年10月の開設以来、多くのお客様に蒸気機関車の魅力を伝えてきた梅小路蒸気機関車館を、京都鉄道博物館の開設準備のため2015(平成27)年8月30日(日曜日)に閉館します。皆様の長年にわたるご愛顧に心から御礼申し上げます。
なお、2016(平成28)年春開設予定の京都鉄道博物館には、梅小路蒸気機関車館の収蔵資料などを移設展示いたしますので、ぜひご期待ください。…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トワイライト・エクスプレス → TWILIGHT EXPRESS 瑞風

名前を残すというか、継承するところが関西らしいのかも。

(JR西日本プレスリリースから↓)

2015年2月19日
新たな寝台列車の列車名と食を監修する料理人について
・列車名決定!トワイライトエクスプレスの伝統が新たなステージに。

・「菊乃井」村田吉弘氏、「HAJIME」米田肇氏の食をお楽しみください!

 JR西日本では、2017年春の運行開始に向け、新たな寝台列車の準備を進めています。
 この列車の列車名と食を監修する料理人が決定しましたのでお知らせします。

10両編成に旅客30人って、いったいどんなサービスを提供するのでしょう? 現行のトワイライトには編成を短縮したバージョンもやっていますが、新トワイライトはどこに行くにも10両編成なら、行けるところはけっこう限られてしまうのかも知れません。
【追記】 公式サイトに編成図がありましたが、これを見る限りは、編成の短縮は可能のようです。

現トワイライトは人気があるのに廃止とはどうもいけません。車両の老朽化が理由だといいますが、実は違いますもん

大阪から金沢まで、現在のままのスジで運転しても良いのではないかと思います。
寝台のセットアップだけ止めて、食堂車は営業を続けて、ヨーロッパのちょっと昔のコンパートメント客車の特急みたいなレトロな特急列車として走らせてみたら面白いと思うのですが。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2015.02.12

続発の予感 #jrwest #shiga #otsu

続くようになりましたね。じぇじぇじぇとか言ってられない状況ですね(といいつつ言ってるw)

(京都新聞サイトから)

滋賀・JR膳所駅で人身事故、2万5千人影響
12日午後7時20分ごろ、大津市馬場2丁目のJR膳所駅で線路内に進入した男性が敦賀行き新快速電車にはねられ、…

皆さまご存知の通り、現在のJR膳所駅のホームは全面リニューアル工事によりえらいことになってますよね。ただでさえ幅があるとは言えないプラットホームが、場所によってはかなり狭くなっていて普通に危ないのに、ここは新快速の通過駅ですもんね。
かつては南草津駅が似たような状況でしたが、あそこはまさかの新快速停車駅化で人身事故を減らしたと思います。なら膳所も、いいたいところでしょうが、それでは新快速の意味がなくなってしまいそうです。
ホーム上からも周囲からも容易に線路にアクセスできる膳所駅では、やはり監視員や監視カメラの力を借りて無用な人身事故をなくす努力をするしかないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.02

【仮称】 梅小路公園駅<京都鉄道博物館前>

ちょっと前に当ブログで書いていた件ですが、実現に向けて動き出した模様。

(JR西日本プレスリリースから↓)

嵯峨野線 京都~丹波口駅間 新駅設置に関する京都市との合意について

平成27年2月2日、京都市と当社との間で、嵯峨野線 京都~丹波口駅間での新駅設置事業に関する基本合意書を締結しましたので、お知らせいたします。…

(京都新聞サイトから↓)

山陰線新駅、乗降1日7千人見込む JR西と京都市が合意書
JR西日本と京都市は2日、下京区のJR山陰線京都-丹波口駅間での新駅設置に関する基本合意書を締結した。新駅は2019年春に開業予定で、駅舎は七条通の南側に設けられ、北側からもアクセスしやすいよう同通をまたぐ歩道橋を新設する。JR西は1日平均7千人の乗降客数を見込んでいる。…

梅小路公園、京都水族館、中央市場への玄関口という位置付けですね。
東寺の最寄り駅というには、JRを高架橋で渡らないといけないのでちょっと苦しいか。
普通にそこそこ利用される駅になるとは思いますが、個人的には奈良線との直通を考えたらいいのに、と思いますね。
線路の配線とか難しそうですが、京都府の交通網の活性化には大いに役立つでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »