« 誘致しようぜ | トップページ | 活用しましょう #jrwest »

2015.02.28

選ばれた理由

レッドブルが2015年5月3日に世界規模で主催する「ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン」。ゴールが後ろから追いかけてくるという斬新さが何とも言えません。

で、日本でその大会を初めてやる場所として、我らが滋賀県高島市が選ばれました(^^)/

(京都新聞サイトから↓) 脊髄損傷、治療支援でランニング 滋賀・高島、5月に大会 脊髄損傷を治療する研究への寄付を目的とした世界規模のランニング大会「ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン」が、5月3日に滋賀県高島市で開かれる。市内を縦断する100キロのコースを設け、33カ国・地域の35会場で同時にスタートする。日本では初開催で、主催者は「脊髄を損傷した人たちが再び歩けるようになるため、日本でも多くの人に参加してほしい」と呼びかけている。…

こういう大会なら全国各地から誘致活動が起こって当たり前やろ、と思ったのですが、すんなり高島市に決まったとのこと。理由はなんでしょうか? ひとつの市内に平坦なコースを100キロ用意できること、踏切や幹線道路の交通に影響がないこと、坂がないこと… 湖西線と国道がコースをじゃましない高島市はまさにうってつけの場所だったんでしょうね。

|

« 誘致しようぜ | トップページ | 活用しましょう #jrwest »

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/61209988

この記事へのトラックバック一覧です: 選ばれた理由:

« 誘致しようぜ | トップページ | 活用しましょう #jrwest »