« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015.05.23

面倒くさいから全部採用したら?ww

いっこうに出口が見えない北陸新幹線延伸問題。

解決策はいたってシンプル。3つの案を採用してやれぱ良いのです。あとは知らんけど(笑)

(京都新聞サイトから↓)

北陸新幹線ルート誘致、政界綱引き 敦賀以西3案
北陸新幹線が今年3月に金沢まで開業し、敦賀までは2023年に前倒して延伸することも決まった。次は敦賀-大阪間の未決定ルートが焦点になる。与党はルート問題の委員会を設置し検討を始める方針だが、北陸と関西の議員では立場が違う。東京・永田町で思惑が交錯している。…

ところで、岐阜県と愛知県はこの件についてはずいぶん大人しいよな、と思うのは私だけでしょうか?
高速道路は東海北陸道とかルートをほとんど強引に(笑)富山県まで通したくせに、新幹線についてはほとんどダンマリのように思います。
米原ルートにすればそれなりのメリットを享受できるはずですが、建設費の負担とか求められるのがイヤなんでしょうねきっとw

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015.05.19

トコーソー

いわゆる大阪都構想を巡る住民投票の件。

開票結果は、なかなか興味深いものでした。賛成:反対:棄権がほぼ同数で、投票率がもっと高ければ、結果はまた変わっていたかも知れません。
期日前投票も出来たのに、どうして棄権した人たちはそうしたのでしょうか。もったいない話ですw

(しんぶん赤旗サイトから↓)

大阪市廃止ノー
住民投票 市民の共同、維新を破る

 「やった、共同の力の勝利だ」「さあ、維新政治退場へ」―。大阪市の廃止・解体の是非を問う住民投票は17日投開票され、大激戦・大接戦の末、「反対」が「賛成」を上回り、市の存続が決まりました。市内各地で開票のゆくえを見守った「反対」派の市民から歓声があがりました。…

民主主義というのは異なる意見を持った人が集まって議論を重ね、合意を形成していくプロセスだと思っています。
その中で、多数決を取るということはあくまでも現状確認の手段でしかなく、その結果を以って勝った負けたというのはおかしいと思う私。100:0ならいざ知らず、51:49という結果で、49のほうは51に従えというのはムチャクチャな話です。そういう意味で、今回の結果に嬉しそうな記事を書いている赤旗の中の人も、ハッシーと性根はたいして変わらないと思います。確かに反対票が賛成票を上回ってますが、その差は僅差。大阪市をつぶして良いと思う人がどうしてこれだけ居るのか、そこを考えて対策を考えるのが反対派の課題になるわけですが、なんかそんなことはどうでも良いみたいですね(笑) 
とにかく、共産党さんは自民党と組んででも大阪市を護りたかったわけで、そこにパンドラの箱があるということは広く世間に知れ渡ってしまいました。
今回の住民投票で問われたいよゆる大阪都構想が、良いのか悪いのか私にはよく分からないのですが、大阪市とそこに巣食う連中を完全に調べ上げるまたとない機会であったことは間違いありません。それをみすみす逃してしまったことは非常に悔やまれます。物理的にも経済的にも拡張できなくなっているのに甘い汁を吸う連中だけはのさばっている大阪市。カジノ誘致とか方法はアレですが少なくとも維新は大阪市が稼ぐ方法を模索してましたが、他の連中は何をしてましたか? 過去の栄光の上にあぐらをかいて、税金をわけの分からないハコモノ建設や福利厚生制度につぎ込んで、大阪市をオモチャにしてきたのはどこの誰でしょうか?
大阪市で仕事をして、20数年大阪市内のあちこちに行ってその栄枯盛衰ぶりをそれなりに目の当たりにしてきた私には、ホント今の大阪市ってこんな調子で良いんだろうか?と思っていたので、それがまだ続くとなるとちょっと呆れるしかないですね。残すべきは大阪であって大阪市ではありません。今回の結果はしっかり受け止めて、これからを考えないと大阪はやがて自ずから滅びますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.14

Facebook連携テスト(笑)

遅ればせながら、Facebook連携テストです。

(京都新聞サイトから↓)

自転車で琵琶湖1周「ビワイチ」快走 達成認定、すでに4千件超
琵琶湖を自転車で一周する「ビワイチ」。滋賀県内のNPO法人や滋賀県などでつくる「輪の国びわ湖推進協議会」による認定証の発行件数は年々増える人気ぶりで、4月現在で4千件を超えた。自転車の故障時に出張修理を行う「サイクルレスキュー」をこのほどスタートするなど、より安心して快適に走れる環境整備やビワイチの魅力アップに向け、関係者は新たな道を探っている。…

四国異動をきっかけに、自転車を奮発して、お勤めが明けたらビワイチに挑戦しようと思っていたのですが、まだ自転車は手に入れてません。

理由は…高松の市内に住めば分かっていただけるでしょう。
当分の間おとなしくしようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだかなぁ~

しかし米国の旅客鉄道って相変わらずやな~と思わざるを得ないこのニュース。

(中日新聞サイトから↓)

速度超過が原因か、米列車事故 カーブで脱線
ニューヨーク共同】米東部ペンシルベニア州フィラデルフィアで12日夜起きた全米鉄道旅客公社(アムトラック)の列車脱線事故で、…

飛行機による旅客輸送に関しては、常に世界をリードしているくせに、どうして鉄道の世界はボロボロなんでしょう?
常々不思議に思っています。
そもそも米国で鉄道で移動するって、ものすごくマイナーな手段なのですが、その中でわずかながら盛んと思われるボストン~ニューヨーク~ワシントンDCの間って、他より新しい列車が走ってて、本数もあって、それなりに速いわけですが、私の記憶の中では幾度となくトラブルが発覚したり脱線したりしていて、あまり乗りたいと思う列車ではありません。そもそも線路と設備がずーーーーっとボロボロなのにそこが一向に改善されてないのは日本人には信じられない感覚。

この事故をきっかけに…とはなるのが日本ですが、米国でも飛行機や車の世界ではそうなるのですが、鉄道だけはそうなってこなかったので、今回もたぶんそうでしょう(飽)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »