« 丹波高原国定公園<仮称> | トップページ | 京都大学は自由だから »

2016.03.10

平成版大津事件?ww

日本史の教科書に載っている「大津事件」。

日本の"司法権の独立"を語る上で必ず出てくるこの事件を、その現場から歩いてすぐの場所にある大津地裁が昨日全国的に注目を集めているのを目の当たりにした私は思い出しました。
ちなみに大津地裁の前なら私もこないだ妻に駅まで送ってもらった時に通りましたよ(どうでもいい情報w)

(京都新聞サイトから↓)

大津いじめ訴訟も担当 高浜原発差し止めの裁判長
 関西電力高浜原発3、4号機の運転差し止めを命じた山本善彦裁判長(61)は民事裁判を主に担当し、2014年4月に大津地裁に着任した。同年11月には今回とは反対に、再稼働前の高浜3、4号機をめぐる同様の仮処分申請を「再稼働は迫っておらず、差し止めの必要性はない」と却下していた。…

裁判官は良心ではなく人事と天下りポストと付け届けに従うとばかり思っていた私にはちょっと意外な展開でした。
ましてや、以前は真逆の判断を下していたというではありませんか。どうしてそうなったのでしょうね?


何はともあれ、関電さんとその仲間たちには、誠実かつ真摯に対応していただきたいものです。

|

« 丹波高原国定公園<仮称> | トップページ | 京都大学は自由だから »

ニュース」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

近江の国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/63328069

この記事へのトラックバック一覧です: 平成版大津事件?ww:

« 丹波高原国定公園<仮称> | トップページ | 京都大学は自由だから »