« 大津パルコ、来夏営業終了 #shiga | トップページ | 浜大津再々開発 #shiga »

2016.09.05

京都から霧が消える #kyoto

これから京都あたりは霧が出る季節になっていくのですが、その霧についてちょっと意外なお話。

(京都新聞サイトから↓)

京都から「霧」消の危機 湿度低下原因、農産物の味にも影響

 〈村雨(むらさめ)の露もまだひぬまきの葉に 霧たちのぼる秋の夕ぐれ〉。古くは百人一首に詠まれたように、秋が深まると京都盆地はよく霧に包まれていた。しかし、都市化と温暖化は京都の秋の風物詩を霧消させてしまうかもしれない。…

見上げると、尾根の向こうから霧が湧いてきてこちらがわにこぼれてくる…というのが晩秋の朝の我が家周辺ではちょくちょく見られる光景なのですが、記事の内容はちょっと意外でした。でも確かに京都駅周辺が霧に包まれているのはあまり記憶がありません。

丹波霧の白く濃いありさまは、美山方面への買い出しの折にはよく見てました。
京都縦貫道を走る時はちょっと怖い光景でしたが、この霧が丹波の農作物を美味しくしていたとはあちこちで聞きました。一番影響があるのは、何といっても黒大豆です。

霧とか霞とか雷とか。雨へんの漢字は京都の歴史を作ってきた自然の名わき役たち。それらが減っていくということは、これからの京都の歴史に何かしらの影響を及ぼしていくのは間違いないでょう。。。

|

« 大津パルコ、来夏営業終了 #shiga | トップページ | 浜大津再々開発 #shiga »

暮らし」カテゴリの記事

現実」カテゴリの記事

自然環境」カテゴリの記事

超ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22776/64162952

この記事へのトラックバック一覧です: 京都から霧が消える #kyoto:

« 大津パルコ、来夏営業終了 #shiga | トップページ | 浜大津再々開発 #shiga »