カテゴリー「ニュース」の記事

2017.07.27

昨日(7/26)の大津はいろんな意味で暑かった

私は娘が大津市民会館で行われていた①吹奏楽コンクール地区大会に出るということで休暇を取って大津に戻っていたのですが、この日の大津はいろんな意味で暑かったですね。他にも、下記のイベントがありました。

②第99回全国高校野球選手権 滋賀大会 決勝 (皇子山球場)

③B'zのライブ (びわ湖ホール)

①②③の中でやはり市内の交通事情に影響があったのは何と言っても③でしたね。安室奈美恵が来た時みたいに湖岸道路が渋滞してました。

そして、③が落ち着いたかどうかという頃に発生したトラブルが④ということになりますかね。翌朝どころか昼以降まで引っ張るという大トラブルになりました。あちこちで滋賀のおうちに帰れず、止まる羽目になった方もいらっしゃったようで。

(JR西日本プレスリリースから↓)
2017年7月27日

ご報告

琵琶湖線(東海道線)瀬田~石山駅間で発生した架線切断事象について
2017年7月26日、琵琶湖線(東海道線)瀬田~石山駅間で発生させた架線トラブルにより、琵琶湖線・JR京都線を中心に各線区で列車の運休や大幅な遅れが発生いたしました。ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。…

ニュースで画像を見ましたが派手にやっちまった感満載でしたね。下手すれば新快速は脱線していてもおかしくなかったように思います。けが人が出なかったのはホント不幸中の幸いだったとしか言いようがありません。原因を究明し、しかるべき再発防止策を講じてもらいたいと思います。

7/27の早朝は複々線区間の下り外側線だけ電車を走らせていて、私はなんとか高松に戻って来れたわけですが、上り線はしばらく阿鼻叫喚状態だったようですね。皆さまお疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.23

ラピート、新大阪へ

最近、ちょっと「おっ」と思った話題。

(産経新聞サイトから↓)

南海「ラピート」新大阪乗り入れ、「なにわ筋線」4駅を新設 事業計画発表へ
大阪都心部を南北に貫く鉄道新線「なにわ筋線」をめぐり、南海難波-関西空港間を運行している特急「ラピート」をJR新大阪駅へ乗り入れることで南海電鉄とJR西日本が合意したことが22日、分かった。…

関空側では既に同じ線路の上を走っていますから、南海電鉄のラピートなにわ筋線を通ってJR新大阪駅まで来るというのは造作もないことでしょう。
どうせなら、JR西日本の「はるか」と運用を統合して、京都から関西空港まで、JRの線路をラピートが走ったり、南海の線路を「はるか」が走ったりするようにしても面白いかも知れません。トラブル発生時の冗長性という観点から、関空へのアクセスへの安心感がかなり増すでしょう。加えて、なにわ筋線の収益にも大きく寄与してくれますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017.03.16

なにわ筋線に阪急乗り入れ???

以前はこんなことを書いて個人的にはこき下ろしていたw大阪の「なにわ筋線」の件ですが、阪急が参加するというまさかの展開で動き出したようです。

(読売新聞サイトから↓)

阪急も「なにわ筋線」乗り入れ…関空へ時間短縮

大阪府と大阪市、JR西日本、南海電気鉄道、阪急電鉄の5者は、大阪都心を南北に貫く鉄道新線「なにわ筋線」に阪急電車が乗り入れる新たな事業計画で大筋合意した。

2030年の開通を目指す。…


レール幅が南海、JRと異なる阪急電鉄は、どのようにこの新線計画に絡んでくるのでしょうか?
阪急はグランフロント大阪を手掛けたように、大阪駅北側の再開発にいっちょ噛みしていますから、なにわ筋線経由で関空と結ばれようという魂胆はアリだと思います。うめきたから十三へは、かつて地下鉄四つ橋線を延伸する案も検討されていたようですが、やっぱり難しいてすもんね。

新聞記事では乗り入れとか書いてますが、実際はどうするんでしょうか?

三線軌条はうめきたから難波まではトンネルを掘る時に線路を敷けば良いだけで済みますが、関空まで直通したいならそこから南側をどうするのか、という大きな問題が出てきます。阪急電車仕様の車両では、南海やJRの線路はガタイが大きすぎて走れないでしょう。

ここは、是非京阪電車をプロジェクトに引き込んで、在来線仕様のFGTを共同開発しましょう。そうすれば、大阪の鉄道を長年分断してきた軌間の南北問題を解消できるだけでなく、その技術はインドや南米に売れます。
是非ご検討をお願いしますw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017.03.13

次はカラーリングの変更

先日の駅名変更の件より、こっちのほうがずっとインパクトは大きいですね。
京津線、石坂線を走る電車のカラーリングが京阪本線のイメージとお揃いになるんだそうです。

乗りものニュースから↓

京阪大津線の車両、カラー変更へ 京阪線の一般車両とデザイン統一

(京阪電気鉄道ブレスリリースから↓) ※リンク先はPDFファイル

「大阪、京都、びわ湖を結ぶ京阪電車」のブランドイメージを統一
大津線車両のカラーデザインを変更します

京津線用の800系、石坂線用の600形、700系形とも同じ緑ベースの新塗装というのは、ちょっと味気ないかも知れません。個人的には、800系を本線の3000系っぽく紺色ベースにしていただいたほうが、浜大津駅の乗り間違えもなくなって良いんじゃないでしょうかね?

で、思ったのですが、かつて分社化の話もあり、本線系統の塗装変更が及ばなかったのはそのせいという話もあったようですが、同じようなイメージにしてくれるということは、そんな話も立ち消えになったってことなんでしょうかね~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017.02.13

石坂線も駅名変更

我が家の近くを走っている京阪電車石坂線(石山坂本線)のいくつかの駅名が変わるそうです。

(京阪電気鉄道サイトから) ※リンク先はPDFファイル

大津線4駅の駅名を変更します。
「浜大津 ⇒ びわ湖浜大津」 「別所 ⇒ 大津市役所前」
「皇子山 ⇒ 京阪大津京」 「坂本 ⇒ 坂本比叡山口」
~ 大津市が策定を進めている第2期観光交流基本計画(平成29年度~)に賛同 ~

京阪電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、社長:加藤好文)では、大津市が策定を進めている第2期観光交流基本計画(平成29年度~)の中心的な考え方である「オンリーワンのびわ湖を活用した地域の活性化」に賛同し、びわ湖、比叡山などを訪れる観光のお客さまのよりスムーズなご移動や、沿線のお客さまの乗換利用促進を目的として、平成30年3月より、大津市内の4駅の駅名を変更します。
今回、駅名を変更するのは、①「浜大津」 ②「別所」 ③「皇子山」 ④「坂本」の4駅です。…

個人的に突っ込んでみると、

① とうとう駅名に「びわ湖」を付くという事故が発生しましたw

② 場所はまさに大津市役所の前なので妥当。厳密に言うとびわ湖毎日マラソンのスタート/ゴールにもなっている皇子山総合運動公園の敷地に隣接しているので、「陸上競技場前」というのもアリだったかも知れませんが、"次は大津市役所前~皇子山陸上競技場にお越しの方はこちらでお降りください"と車内放送でフォローすればOKでしょう。

③ 乗り換え線になっているJR湖西線が西大津→大津京と改名したのに合わせたのでしょうが、この大津京についてはJRの駅の改名時にこんな話とかこんな話とかこんな話とかこんな話があったので、個人的にはちょっと複雑な気分です。手放しで喜ぶ気分ではないですね(苦笑)

④ これは京都側で叡山電車が「八瀬・比叡山口」という駅があるのと対にするということですね。分かります。

という感じですかね。

やっぱり、③について大津京という名前が地元のデベロッパーに登録商標されているというのはなんだかなぁと思う私。(リンク先はPDFファイル) 

"「大津京」は地元を愛する皆様のものです。地元を愛する方どなたでもお使いいただけます。"ってホンマかいな、と思えて仕方ありません(・_・)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2016.03.10

平成版大津事件?ww

日本史の教科書に載っている「大津事件」。

日本の"司法権の独立"を語る上で必ず出てくるこの事件を、その現場から歩いてすぐの場所にある大津地裁が昨日全国的に注目を集めているのを目の当たりにした私は思い出しました。
ちなみに大津地裁の前なら私もこないだ妻に駅まで送ってもらった時に通りましたよ(どうでもいい情報w)

(京都新聞サイトから↓)

大津いじめ訴訟も担当 高浜原発差し止めの裁判長
 関西電力高浜原発3、4号機の運転差し止めを命じた山本善彦裁判長(61)は民事裁判を主に担当し、2014年4月に大津地裁に着任した。同年11月には今回とは反対に、再稼働前の高浜3、4号機をめぐる同様の仮処分申請を「再稼働は迫っておらず、差し止めの必要性はない」と却下していた。…

裁判官は良心ではなく人事と天下りポストと付け届けに従うとばかり思っていた私にはちょっと意外な展開でした。
ましてや、以前は真逆の判断を下していたというではありませんか。どうしてそうなったのでしょうね?


何はともあれ、関電さんとその仲間たちには、誠実かつ真摯に対応していただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.23

丹波高原国定公園<仮称>

そういうわけで、北陸新幹線を小浜経由で延ばすとして、そこから先のルート選定に影響を及ぼし得る要素がひとつ増えそうです。

(京都新聞サイトから↓)

京都丹波高原、国定公園に 中央環境審が答申
京都府北中部の芦生の森や八丁平湿原を含む「京都丹波高原国定公園」の新規指定が、23日に開かれた国の中央環境審議会自然環境部会で承認、国に答申された。森林や河川の豊かな生態系に加え、人々の生活と結びついた文化的景観が評価され、環境省は3月下旬に告示する方針。国定公園は全国で57カ所目、府内では4カ所目となる。…

※当ブログ過去記事はこちら

京大の演習林になっている芦生の原生林は下手な国立公園よりも手付かずの自然が残っています。
京都府の北半分の水源域でもありますし、ここでトンネル工事とかやるとか言おうものなら強烈な反対運動が起こるんちゃう?と思っていたのですが、まさかの国定公園指定ですか。

これで舞鶴・福知山・綾部あたりの人たちがタニガキさんを使って北陸新幹線誘致に俄然乗り出してきはるのでしょうが、あんたらは北陸新幹線より東海道新幹線を京都から分岐させるルートを主張したほうが、実現性もメリットも高いと思うでw

(京都新聞サイトから↓)

京商・立石会頭が「舞鶴ルート」支持 北陸新幹線
北陸新幹線敦賀以西ルートの選定に関して、京都商工会議所の立石義雄会頭は23日の記者会見で、府商工会連合会会長の立場でも舞鶴市を経由してJR京都駅に接続する「舞鶴ルート」を支持する考えを示した。

 立石会頭は舞鶴ルートについて「府北部地域の経済発展につながると期待できる」と支持する理由を説明した。新幹線の将来的な山陰地方への延伸を考慮すると舞鶴ルートが最も望ましいとした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.16

温泉試掘

京都市内で天然温泉…というのは、ある意味そこに付加価値が付くことになって、良いのかも知れません。
三ノ宮駅の近くで試掘に成功してますからね。

(京都新聞サイトから↓)

京都鉄博近くで温泉試掘へ JR西が申請
JR西日本が4月の開業に向けて京都市下京区の梅小路地区で建設中の京都鉄道博物館東側で温泉の試掘を京都府に申請したことが15日分かった。用途は未定としているが、温泉が出れば、一帯でホテルやレジャー施設などの商業開発を進めるとみられる。

 試掘場所は、JR西の社宅跡地。一帯は約5千平方メートルあり、現在は京都鉄道博物館の工事ヤードとして使っている。博物館完成後に再開発する方向で検討を進めていた。…

場所的に、この件との絡みを想像してしまった私。思いっきりオブラートに包んだつもりで、そんなことを言っているのでしょう。京都駅の西側の大深度地下に新幹線を通すことが出来るかどうかの技術的検証も兼ねていたら、後々盛り上がりそうです。いろんな意味でww

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015.08.30

「小浜―京都」ルート … 冗談はよしこさん(死語)

状況がにっちもさっちも行かないのは分かりますが、冗談はほどほどにしたほうがよろしいかと。

(京都新聞サイトから↓)

「小浜―京都」ルート検討 JR西、北陸新幹線延伸で新案
JR西日本が、北陸新幹線の未着工区間である敦賀―大阪のルート3案のうち、小浜(若狭)ルートの具体案として、福井県小浜市と京都市を通るルートを内部的に検討していることが29日、関係者への取材で分かった。京都を訪れる観光客の需要を取り込む狙いがある。

小浜ルートは従来、小浜市から京都府亀岡市付近を通るルートが主に議論されてきた。新ルートは小浜市から南に向かい大津市付近を通り京都市に入るもので、…


Obama_kyoto_3

小浜と京都を結ぶ線上には、京都大学の演習林(研究林)として国立公園よりはるかに厳しく自然環境が管理されている広大な芦生の森があります。入るのには申請して審査して許可が必要で、普通に足を踏み入れることが禁止されるほど豊かな手付かずの自然が残っている場所です。
また、そんなことをすると梯子を外されることになる亀岡市や南丹市が黙っているわけがありません。京都で革新が強いのは京都市内だけで、京都市以外は自民党が磐石の地盤を持ってます。
そしてこのルートは京都市内から若狭に抜ける日本屈指の活断層「花折断層」に沿っていることも忘れてはなりません。
京都市内や京都から新大阪をどうやって抜けるのか、ということも合わせて考えると、非現実的極まりないルートだと思います。技術的な課題はクリアできても、建設費用が甚大になることは間違いありませんから。


とは言え、大津市付近ってどこ通るんだろ?とはちょっと気になったりもします。駅を造るには物理的に場所がありませんね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.18

あれ?来ないの?

ちょっとブログネタを探すのをサボっていた私に、ちょっと残念な話題が。。。

(JR西日本プレスリリースから↓)

TWILIGHT EXPRESS 瑞風で探訪する美しい日本について

TWILIGHT EXPRESS 瑞風では、
日本の原風景や美しい自然をご堪能いただきます。…

京都・大阪←→下関を山陽道経由と山陰道経由の2ルートですか。
なんか単調ですね、というのが正直な感想です。「1泊2日の片道タイプ」と「2泊3日の周遊タイプ」だけというのもショボイですね。九州のななつ星のルートが九州島内をくまなく時間をかけて走るのに比べたら、情けないとしかいいようがありません。
設定された2つのルートに魅力がないとはいいませんが、やはりJR西日本管内はきっちりと走り回ってほしいですよね。大阪から日帰りで敦賀往復(びわ湖の東西岸を巡る)とか、金沢を越えて能登半島まで行くとか、奈良や紀伊半島、中国山地…他にもルートはいろいろ作れます。岡山発や広島発のプランを設定したり、瀬戸大橋を渡り四国に行ってもきっと喜ばれるでしょう。

せっかく気合を入れた列車を仕立てるのですから、走らせ方もいろいろ考えましょうよ。
どこかの旅行会社に編成ごと貸し出しておけば、途中の第三セクターへの上納金wwを負担して、札幌往復だって企画してくれるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧