カテゴリー「ペット」の記事

2005.09.13

いつかこの日が来ると思ってました

ついにどこぞのバカ者がしでかしてくれました。

(京都新聞HPから↓)

琵琶湖にピラニア、初捕獲
水産試験場が発表 放流か

滋賀県水産試験場(彦根市)は12日、アマゾン川などに住む肉食性の魚ピラニアが、琵琶湖で初めて捕獲されたと発表した。…

南米・アマゾン川流域を生息域とするピラニアがびわ湖まで飛んでくることはあり得ませんから(笑)、間違いなく誰かが放したんでしょうな。ブラックバスと闘わせるつもりだったのか。
こいつは肉食ですから、びわ湖固有の生態系に良い影響を与えるということもあり得ません。実は群れで投入されていて、湖岸で水と戯れている子供が襲われた・・・とかなったらシャレになりませんよ。
飼うのが面倒になった、数が増えすぎたからと言って放流するのは、それはまさに飼い主の身勝手。最後まで責任を持って世話が出来なくなった人には、最初から飼うなよと言いたいです。一番かわいそうなのは、本来は熱帯の魚なのに、冬には雪だって降るびわ湖にリリースされた当のピラニアたち。彼らは来年の春を迎えることなく、びわ湖で死んでいくのです。

殺さずリリースすれば罪滅ぼしになると思うのは、キャッチ&リリースを信条とする一部のバス釣り愛好家の方々と同じ。エサの代わりに鋭くとがった釣り針の付いたルアーを湖に投げ入れてそれにブラックバスを食らいつかせ、さんざん傷つけたあげくまたそれを繰り返させていく人々と同じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.07

【滋賀】「びわ湖わんわん王国」 2005年1月で閉鎖!

京都新聞で見つけました↓
びわ湖わんわん王国、閉鎖へ
「競合施設参入で残念な結果」

 滋賀県守山市今浜町の犬のテーマパーク「びわ湖わんわん王国」=写真=が、来年1月に閉鎖されることが、6日までに分かった。・・・」

滋賀県ではなかなか集客力があるとされる施設だったのですが、駐車料金\500、入場料金\1800、さらに園内で・・・とほとんどボッタクリ状態だったので、いつかはこうなると思っていました。結局我が家も孫パワーを使い、自腹では行ったことがありません(笑)。
園内に居る犬たちにはちゃんと飼い主としての責任を果たしていただきたい、と思うだけです。

#それにしても琵琶湖大橋の周辺では「レークビワハイランド」「びわ湖タワー」とレジャー施設がよく潰れますな。利用客の減少だけでは片付けられない何かがあるのかも(謎)。風水で占ってみたら、どうなんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

肥満というのは自分にも、地球にも良くないらしい

「肥満」というのは、それは自分の健康だけでなく、もっと大きなものに対しても悪影響を与えているようです↓
(読売新聞から↓)
米国の肥満問題深刻、「個人の問題では済まず」

 【ワシントン=笹沢教一】米国の20歳以上の平均体重が過去10年ほどで約4・5キロ増えたため、旅客機の・・・」

かと言って体重で料金を決めると、それはそれで人権問題になりますから、なかなか難しい話です(苦笑)。
私たち日本人は、食べるために飛行機や船をバンバン使って世界中から食べ物を買い漁っていますから、この件を笑っていられる資格なんてありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)