カテゴリー「経済・政治・国際」の記事

2017.03.16

なにわ筋線に阪急乗り入れ???

以前はこんなことを書いて個人的にはこき下ろしていたw大阪の「なにわ筋線」の件ですが、阪急が参加するというまさかの展開で動き出したようです。

(読売新聞サイトから↓)

阪急も「なにわ筋線」乗り入れ…関空へ時間短縮

大阪府と大阪市、JR西日本、南海電気鉄道、阪急電鉄の5者は、大阪都心を南北に貫く鉄道新線「なにわ筋線」に阪急電車が乗り入れる新たな事業計画で大筋合意した。

2030年の開通を目指す。…


レール幅が南海、JRと異なる阪急電鉄は、どのようにこの新線計画に絡んでくるのでしょうか?
阪急はグランフロント大阪を手掛けたように、大阪駅北側の再開発にいっちょ噛みしていますから、なにわ筋線経由で関空と結ばれようという魂胆はアリだと思います。うめきたから十三へは、かつて地下鉄四つ橋線を延伸する案も検討されていたようですが、やっぱり難しいてすもんね。

新聞記事では乗り入れとか書いてますが、実際はどうするんでしょうか?

三線軌条はうめきたから難波まではトンネルを掘る時に線路を敷けば良いだけで済みますが、関空まで直通したいならそこから南側をどうするのか、という大きな問題が出てきます。阪急電車仕様の車両では、南海やJRの線路はガタイが大きすぎて走れないでしょう。

ここは、是非京阪電車をプロジェクトに引き込んで、在来線仕様のFGTを共同開発しましょう。そうすれば、大阪の鉄道を長年分断してきた軌間の南北問題を解消できるだけでなく、その技術はインドや南米に売れます。
是非ご検討をお願いしますw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

がんばれ京都(苦笑)

ようやく登場したお金の話。

(京都新聞サイトから↓)

京都府負担、2千億円台も 北陸新幹線「南回り」
北陸新幹線敦賀-新大阪間のルートが15日決定し、今後は建設にともなう京都府や京都市、京田辺市の負担が焦点となる。すでに判明している建設費や大まかなルートをもとに計算すると、府などの負担は2千億円台になる可能性がある。府は従来の通過距離に応じた負担割合を、地域の便益に応じた仕組みに見直すよう求めていくとしている。

 新幹線整備費はJRが線路など施設の使用に対して受益に応じて支払う「貸付料」を充てた上で、残りの3分の2を国が、3分の1を都道府県が負担する仕組み。地方の負担割合はおおむね通過距離に応じて決まる。…

京都府の人たちにとって、北陸新幹線は2000億円を負担してまで引っ張りたい存在なのでしょうか?

というか、この金額、もっと膨れると考えておかないと。東京でいまそんな感じのことが起こっています。トンネル掘った土の処理方法とか、京都市内にたまっている地下水対策とか、京都の負担分はみるみるうちに2倍、3倍と膨れて行くのはもう目に見えてます。
亀岡市から北西の人たちは恩恵ないのに負担が発生する形になります。

ということで、これから京都の中で大いに盛り上がっていただければ、と思います。とりあえず首長さんの選挙は意思を示す良い機会になるでしょう。何はともあれ、がんばれ京都。たぶん福井、石川、富山、新潟、長野各県に京都とつながりたいならもっと金を出せと言うに間違いないでしょう。遠慮なく断ったったらいいよ、そんな虫の良い話w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.09

2016米国大統領選挙

2016年今年の漢字」は、もう「驚」に決まりそうですw

(京都新聞サイトから↓)

米大統領にトランプ氏
逆転劇、世界に衝撃

米大統領選は8日投開票され、共和党候補の実業家ドナルド・トランプ氏(70)が大接戦の末、民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官(69)を退け、勝利した。共和党は8年ぶりに政権を奪還。トランプ氏は地元ニューヨークで勝利演説し「米国を再建し、アメリカンドリームを復活させる」と述べ、経済成長を加速させると表明した。

過激な言動を繰り返し、公職経験もないトランプ氏が、クリントン氏優勢との事前の予想を覆して逆転。オバマ大統領に代わり超大国を率いることになり、世界に衝撃が走った。

各国政府は米外交や経済政策の急激な転換を警戒する。…

変革を求める声に充分にこたえきれなかったオバマ政権の評価、かと。Yes we can が出来なかったことへの反動です。
とりあえず日本にはこれからいろいろ吹っかけてくることでしょう。なにせアメリカ・ファーストな御仁ですからね。
政治家や役人の皆さん、頑張ってください。
TPPは止めるとか言うますが、要は自分たちの利益にならないからそう言っているだけ。TPP 2.0が来ると思います。

個人的には、「ホーム・アローン」に出演していたというのが一番の驚きだったかもw
娘たちが小さいとき、何度かビデオを借りさせられたり、テレビで観されられたりしましたね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.07

浜大津再々開発 #shiga

かつて、鳴り物入りでオーブンした再開発ビルは民間テナントがすべて撤退するわビル上層部のマンションもそばの湖岸に高いマンションが出来て眺望が遮られるわ浜大津アーカスもラウンドワンに譲渡されるわ空き地はほったらかしだわでロクなことがなかった浜大津エリアですが、ようやくまともな開発プランがまとまりそうですね。

(京都新聞サイトから↓)

レイクス本拠地、滋賀・浜大津駅前に 民間主導で資金調達へ
プロバスケットボールBリーグ1部(B1)の滋賀レイクスターズが、本拠となる収容5千~6千人規模の集客アリーナを大津市中心部の京阪浜大津駅前に建設する構想を6日までに明らかにした。滋賀県や同市から土地を無償で借り、民間主導で資金調達して施設を整備するとして、行政と協議を進め、地元経済界の協力を求めている。コンサートなどの催事利用を進め、娯楽性の高いアリーナとして中心市街地の活性化につなげる考えだ。…

チーム名にふさわしいロケーションで、なかなか良いアイディアだと思います。
公共交通機関利用なら便利な場所ですが、駐車場のキャパがもう少しあったほうが良いでしょう。

明日都の下も無理矢理公共施設を誘致していますが、ここも若い衆が自由に使える場所としてリニューアルしたったら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.03

蘇れ江若鉄道!(違)

お上が鉄道を新しく引くから、とそれまであった鉄道をひとつ廃止させました。そこで働いていた方々は、当然のことながらお上の都合で仕事場を追われてしまいました。
そして今、お上がそうして作った鉄道は、用済みになったらまた地元に押し付けるんだそうです。

(京都新聞サイトから↓)

JR西、湖西線の経営分離検討 滋賀知事、反対を強調

北陸新幹線の敦賀以西延伸に関して、滋賀県の三日月大造知事は2日の定例会見で、JR西日本が並行在来線として湖西線を検討対象としていると関西広域連合の会合で示したことを明らかにし、「これまで以上に緊張感、切迫感を持って議論に臨む」として経営分離に反対する意向をあらためて強調した。

 三日月知事によると、1月28日にあった関西広域連合の非公開の会合で、JR西が福井県小浜市付近から京都駅を経由するルートが望ましいと表明したのを受け、自ら質問して確認したという。…

新幹線建設と並行在来線の経営分離というシステムが導入され、全国各地で実際にそれが進展しているわけですから、当然北陸新幹線が南進すると滋賀県もその影響は受けます。それはたとえ米原ルートでもこの話は出てきたでしょう。
知事が知事だけにただ出てきた話をふんふん聞いてくるだけではなかった、ということです。自民党の知事なら、はあそうですかと聞くだけ聞いて、こんな風に言うこともなかったでしょう(笑) 

この県がお上というか世の中に翻弄されてきたのは、別に嘉田のおばちゃんやクレセント知事に始まったことではなく、飛鳥時代からの風土的特性です。ただ全線高架の湖西線を地元自治体メインで維持しろというのは踏切事故の心配はないとはいえコスト的にちょっとムチャではないかと思う次第です。

北陸新幹線はあと十年以上はできません。世の中が今のまま進展するのであれば、それまでに湖西線にいろんな投資をしてもらって、その時に備えるしかないのかも知れません。

分離された湖西線には、江若鉄道湖西本線という名前を付けてあげましょうね。

[2016/2/3追記]
冷静に考えると、小浜ルートの並行在来線は小浜線、米原ルートなら北陸線の米原側になるんですけどね。
それでも湖西線の名前が出てくるということは、JR西日本は路線維持をする気がホントないってことなんですよねw
明治時代は山陽本線も東北本線も関西本線も私鉄でした。そんな時代に戻ってしまうのかも知れません。

[2016/2/6追記]
若狭湾沿いに新幹線が通っても、別にそんなに離れたところを通るわけではないですからね。
この話と引き換えにするのもアリなのかな、という気はします。
湖西線内は踏切がないのですから、少々古い電車でもその性能は120%引き出せます。
新線と維持費と京都駅の折り返しキャパがあれば、なんとかやっていけるかも知れませんよ。

[2016/2/18追記]
JR西日本もその気はあるようです。

(京都新聞サイトから↓)

JR湖西線、経営分離の可能性 新幹線絡み社長言及
 JR西日本の真鍋精志社長は17日の記者会見で、北陸新幹線の敦賀以西延伸に伴って経営分離の対象となる並行在来線の取り扱いについて、湖西線が該当する可能性があるとの認識を明らかにした。公式の場で言及したのは初めて。

 真鍋社長は並行在来線について「ルートが決まってから協議すべき」とした上で、「(湖西線を通っている)特急『サンダーバード』の乗客が北陸新幹線に移れば、定義に当たる」と述べた。…

第三セクター化して滋賀県で好き勝手にするというのもアリとは思います。
ただ、維持費を捻出するための基金を作ったとしても、このマイナス金利の世の中じゃあ先が思いやられますね~

やはり、国が江若鉄道を廃線させてまで作った路線なのですから、再国営化してもらいますか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016.01.11

2016 大津市長選

(京都新聞サイトから↓)

現職と3新人の争い 大津市長選17日
任期満了に伴う大津市長選が10日、告示された。立候補したのは届け出順に、共産党県委員会副委員長の川内卓氏(60)=共産推薦=、テレビプロデューサーの川本勇氏(56)、前県議の蔦田恵子氏(54)、現職の越直美氏(40)で、いずれも無所属。選挙では越市政1期4年の評価と、人口減少が始まった中で将来を見通した政策や市政運営が問われる。投開票は17日。…

本日成人式を迎えられた方にはさっそく大津市民としての責務が用意されていて、良いことだと思います。どうせなら式典会場に投票箱を置いて、臨時の期日前投票に会場にしても良かったのではないでしょうか?
皆さん是非投票しに行きましょう。

かく言う私も長女を成人式の式典に送り届けた後に期日前投票に行ってきました。
コッシー市長の4年間、まあいろいろありましたが彼女自身の失敗というのはそう多くは認識していない私です。
湖西道路の建設と拡張は継続してましたし、いわゆるいじめ問題は彼女の責任ではありません(前市長の時代の不始末が、コッシー市長就任後に露見しただけ)。ただ、後半はあきらかに浮いてましたね…


ということで、私がいま思っている市政の諸課題に、どういう取り組みをしてくれるのかという視点で票を投じてきました。出口調査が3社ぐらい居てちょっと面倒くさかったですか(苦笑)


※言うこととやることが違っているところには私の票はあげないよ…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015.07.13

琵琶湖若狭湾快速鉄道建設促進期成同盟会総会開催 #fukui #shiga

ここもずーっと昔から構想だけは生き続けていますね。

(中日新聞サイトから↓)

快速鉄道実現へ滋賀側と連携を 嶺南6市町の建設促進期成同盟会

若狭町と滋賀県高島市を結ぶ琵琶湖若狭湾快速鉄道の早期実現を目指す嶺南六市町による建設促進期成同盟会の総会が十一日、若狭町上中庁舎で開かれた。約百五十人が出席し、高島市と一層連携していくことを確認した。…

ここは個人的には作っても良いんじゃないかな、と思うルートです。
高島市から若狭に抜けるR303は京阪神からの最短ルートを構成する国道で日常的に交通量もありますし、西日本ジェイアールバスの一般路線が未だ健在なくらい人の動きもあります。我が家から下道で2時間走れば日本海が見えるのもこのルートのおかげ。
距離的にもそんなに長くないし、中央分水嶺を越えますが山の高さもそんなに高くありません。長い目で見れば単線電化で充分採算は取れると思うんですけどね~


※まさかの原発マネー投入という荒技という可能性も考えられなくはないです。
避難ルートとしての活用を図る、とか理由が付けられますからね~ここは

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015.05.23

面倒くさいから全部採用したら?ww

いっこうに出口が見えない北陸新幹線延伸問題。

解決策はいたってシンプル。3つの案を採用してやれぱ良いのです。あとは知らんけど(笑)

(京都新聞サイトから↓)

北陸新幹線ルート誘致、政界綱引き 敦賀以西3案
北陸新幹線が今年3月に金沢まで開業し、敦賀までは2023年に前倒して延伸することも決まった。次は敦賀-大阪間の未決定ルートが焦点になる。与党はルート問題の委員会を設置し検討を始める方針だが、北陸と関西の議員では立場が違う。東京・永田町で思惑が交錯している。…

ところで、岐阜県と愛知県はこの件についてはずいぶん大人しいよな、と思うのは私だけでしょうか?
高速道路は東海北陸道とかルートをほとんど強引に(笑)富山県まで通したくせに、新幹線についてはほとんどダンマリのように思います。
米原ルートにすればそれなりのメリットを享受できるはずですが、建設費の負担とか求められるのがイヤなんでしょうねきっとw

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015.05.19

トコーソー

いわゆる大阪都構想を巡る住民投票の件。

開票結果は、なかなか興味深いものでした。賛成:反対:棄権がほぼ同数で、投票率がもっと高ければ、結果はまた変わっていたかも知れません。
期日前投票も出来たのに、どうして棄権した人たちはそうしたのでしょうか。もったいない話ですw

(しんぶん赤旗サイトから↓)

大阪市廃止ノー
住民投票 市民の共同、維新を破る

 「やった、共同の力の勝利だ」「さあ、維新政治退場へ」―。大阪市の廃止・解体の是非を問う住民投票は17日投開票され、大激戦・大接戦の末、「反対」が「賛成」を上回り、市の存続が決まりました。市内各地で開票のゆくえを見守った「反対」派の市民から歓声があがりました。…

民主主義というのは異なる意見を持った人が集まって議論を重ね、合意を形成していくプロセスだと思っています。
その中で、多数決を取るということはあくまでも現状確認の手段でしかなく、その結果を以って勝った負けたというのはおかしいと思う私。100:0ならいざ知らず、51:49という結果で、49のほうは51に従えというのはムチャクチャな話です。そういう意味で、今回の結果に嬉しそうな記事を書いている赤旗の中の人も、ハッシーと性根はたいして変わらないと思います。確かに反対票が賛成票を上回ってますが、その差は僅差。大阪市をつぶして良いと思う人がどうしてこれだけ居るのか、そこを考えて対策を考えるのが反対派の課題になるわけですが、なんかそんなことはどうでも良いみたいですね(笑) 
とにかく、共産党さんは自民党と組んででも大阪市を護りたかったわけで、そこにパンドラの箱があるということは広く世間に知れ渡ってしまいました。
今回の住民投票で問われたいよゆる大阪都構想が、良いのか悪いのか私にはよく分からないのですが、大阪市とそこに巣食う連中を完全に調べ上げるまたとない機会であったことは間違いありません。それをみすみす逃してしまったことは非常に悔やまれます。物理的にも経済的にも拡張できなくなっているのに甘い汁を吸う連中だけはのさばっている大阪市。カジノ誘致とか方法はアレですが少なくとも維新は大阪市が稼ぐ方法を模索してましたが、他の連中は何をしてましたか? 過去の栄光の上にあぐらをかいて、税金をわけの分からないハコモノ建設や福利厚生制度につぎ込んで、大阪市をオモチャにしてきたのはどこの誰でしょうか?
大阪市で仕事をして、20数年大阪市内のあちこちに行ってその栄枯盛衰ぶりをそれなりに目の当たりにしてきた私には、ホント今の大阪市ってこんな調子で良いんだろうか?と思っていたので、それがまだ続くとなるとちょっと呆れるしかないですね。残すべきは大阪であって大阪市ではありません。今回の結果はしっかり受け止めて、これからを考えないと大阪はやがて自ずから滅びますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.21

確かに前途多難w

今まで大人しくしていた方々も口を差しはさみはじめた北陸新幹線延伸の件

お金の問題さえ決着すれば、敦賀から米原方向と湖西線と小浜方向にルートを3分岐させれば皆黙ることでしょう(笑)

(京都新聞サイトから↓)

小浜ルート前途多難 北陸新幹線延伸で京都・亀岡市誘致
東京-金沢間を結ぶ北陸新幹線が開業し、2023年春に敦賀までの前倒し開業も決まった。敦賀以西のルートについて、京都府亀岡市は、福井県小浜市から亀岡を通り新大阪駅に至るルートを国へ求めてきた。一方で、府を含めた関西広域連合は米原ルートを提案しているため、実現への道のりは多難だ。

■建設費高額、利点強調するが…

 「小浜ルートこそが国が唯一決定したものだ」。3月の亀岡市議会本会議で、栗山正隆市長は力を込めた。「府と連携して誘致に力を入れる」と続けた言葉が、この問題に関する市と府の距離を逆に浮かび上がらせた。

 1973年に閣議決定された北陸新幹線の整備計画では、小浜市付近を通って大阪までつなげることになっている。しかし、敦賀以西の具体的なルートについて現時点でめどはたっていない。…

誰が何と言おうと、閣議決定という錦の御旗を持っているのが小浜ルートの強みではあります。滋賀県が「北陸新幹線建設促進同盟会」のメンバー都府県に入っていないのはこのためなのでしょう。
ただし、それは今やただの色あせた御旗(苦笑)
一番のネックは、昔書きましたが費用分担のやり方です。今の法的枠組みでは、これから北陸新幹線が延びてくる地方では、明らかにコスト>メリットになりますし、そもそも延伸ルート沿いのどこの自治体もこれからは人口も減ってくるという予測のもとでは新幹線の建設費なんて自分たちの財布からは到底出せようがありません。どうすれば良いんでしょうね?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧