カテゴリー「今日のできごと」の記事

2017.05.27

若狭沖とは珍しい

テレビを見ていたら字幕で岡山県各地や小豆島の地名が出ていたので、まーた鳥取あたりかと思いきや、ちょっと違うパターンでしたね。20170527quake

でも日本史的にはいろいろあった場所じゃなかったかと、ちょっと気になります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.18

さて、どうしましょうか

Jatic_201507180510

各位おはようございます(^^)/


Jrwest_201507180510


高松は雨も上がりました。ので、滋賀の家に帰るのは仕事もあったのでもともと今からの予定だったのですが、京阪神圏はJRと高速道路がこんな状況。なんと満員の新快速電車のオーバーナイトも発生したとか。巻き込まれた方お疲れさまでした…

この色の付き具合は確かに酷いですが、特別警報が出て京阪京津線が2週間不通になったことを経験した私としては、まだその時よりはマシです。
先週ジャガイモを収穫しておいて良かった…と思いつつ、今日の予定を考えることにします。
土日だけならもう帰らないところですが、せっかくの連休ですから、こういう状況も「楽しまない」とやってられません。

それでは皆さま、連休中もどうかご安全に(^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.11

ちょっと気になる

Quake20141111a

東日本の方には笑われそうな規模の小さな地震ですが、その震源地が個人的には気になりました。
びわ湖の北西側ではなくて北東側というのは珍しいと思います。ただ、歴史を紐解くとね、、、いや、単なる独り言です(汗)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.13

今回は成功したのでは?

今日(10/13)の午後から、JR西日本は我が家最寄り路線を含む関西エリアのすべての路線で列車の運転をお休みしたわけですが、私はこれはこれで致し方なかったな、と思います。

(産経westサイトから↓)

JR西・京阪神全路線運休48万人に影響…事前予告で初
台風19号が近畿に接近した13日、JR西日本は京阪神の全路線で順次運転を取りやめ、在来線の新快速、快速、普通列車は軒並み午後4時ごろから運転を見合わせた。近畿2府4県の24路線で計約1200本に運休や遅れが生じた。…

(追記: 京都新聞サイトから↓)

台風19号近畿直撃、JR西全線運休48万人影響
大型で強い台風19号により、京都や滋賀は13日午後から14日未明にかけ激しい風雨に見舞われ、市民の足に影響が出た。JR西日本によると、13日午後2時から京阪神を発着する在来線全線で順次本数を減らし、同4時40分までに全ての列車の運転を見合わせた。近畿2府4県の24路線で計約1200本に運休や遅れが発生し、約48万人に影響が出た。事前に全線運休を決めたのは初めてだったが、前日に発表していたため、各駅で目立った混乱はなかったという。…


今回は、(1)台風19号の進路が関西を目指しているのは確実だった(2)三連休の最終日(3)全国各地で河川氾濫や土砂崩れなどの自然災害が続発していた 等々列車の予告運休への理解が得られる条件にある意味恵まれていたと言えます。やはり無理矢理列車を動かして、それで事故を発生させたほうのリスクとかデメリットは甚大です。
他の私鉄は動かしていたやないかと言う方がいらっしゃるかも知れませんが、JRの路線網ははるかに広大で、限られた資源を守りサービスを提供し続けるという鉄道会社としての社会的な使命と責任を果たすには、今回の判断は間違っていなかったかと。
前日から言い続けていたことで、当日の人出に心理的な抑制がかかって無駄な事故を抑制したという副次的な効果はものすごくあったと思います。他の交通機関や行政との連携も、もっと磨いていくと良いですね(^^)

ただ、だからと言ってこの手はこれからもずっと使えるかといえばそうでもないでしょう。
平日とか盆正月だとこんなわけには絶対行きません。
今回のようなことが出来るには、ただJR(サービス提供側)だけではなくて、利用する私たちの側にもそれなりの心構えが出来ていないとうまく回らないと思います。


※さて、明朝は暴風警報は解けて、学校には行けるでしょうが、我々のエリアはもう少し不便を強いられそうですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.06

ベ○ッセと縁を切るw

ベ○ッセは、以前こういうことがあったりしたので、もともと私の中の信頼度は低ーーい企業だったのですが、例の事件によって、それは確固たるものになりました。
個人情報にひとり500円という値付けをした会社は、日本一金持ちだという例のあの方が手掛けたヤフーBBのはず、とは言っても、今回の○ネッセの「お詫び」も、手紙からしてその体をなしていないレベルの代物で、読んだ後の感想は…

「なめとんのか」

www


Amazon_gift

返金が電子マネーという時点でもうアウトです。現金か、銀行振り込みで返せっちゅうねん。
電子マネーの受け皿がedyとかnanacoとかamazonとか言っている時点でさらにダメダメです。交通系ICカードをどうしてサポートしない?

Kojinjoho_kesu

子どもを退会させても、この会社は調子こいて子どもの個人情報を握ったまま好き放題やっていたことが今回の事件の背景になったと言えるので、うちの子たちの個人情報は消してもらいます。ホントに消すかどうか、信じてはいませんけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.10

遅い。遅すぎる!

私の計画ではもうとっくに日本海に抜けてるはずだったのだが…

Tp20140810a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.05

春の風物詩ではありますが… #shiga #jrwest

今シーズンは頻度が多かったような気がします。

せっかく作ったこいつも、役に立っているとは思えませんw

私はすぐ降りるし代替ルートも複数あるので別にどうってことないのですが、北のほうにお住まいの方には、けっこう煩わしいと思われます。
地域の問題として出にくいのは車の普及率が高いのもあるんでしょうかね。
最近は代行のバスの手配もまともにやってないみたいだし(苦笑)

(京都新聞サイトから↓)

JR湖西線、強風で運転見合わせ 7千人に影響
JR湖西線は4日、強風のため堅田-近江塩津間で午後1時10分ごろから同5時半ごろまで断続的に運転を見合わせた。上下線計25本が運休または部分運休し、米原経由に迂回(うかい)運転した特急「サンダーバード」を含む計45本が最大約4時間遅れ、約7千人に影響が出た。…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.11

あえて、お茶を濁します

本日は3/11。東日本大震災から3年という月日は、長女が中学を卒業して高校に入学してそして高校を卒業するだけの期間でもあるのですが、いつの間にか3年経ったんだ…という感じです。

もう3年なのかまだ3年なのか、それは私には判断できません。ということで、あえて、お茶を濁します。

(msn産経サイトから↓)

震災黙祷のはずが「北朝鮮ミサイル」と誤放送 長崎
11日午前7時ごろ、長崎県諫早市が緊急情報を伝える防災行政無線で「北朝鮮によるミサイルの一部が落下する可能性があります」と誤って放送した。東日本大震災の犠牲者に対する黙祷(もくとう)を呼びかけるはずだったが、市職員が事前の設定を誤った。…

この手のトラブルというか、ミステイクはいっこうになくなりませんなぁ…

落下するミサイルに一部もへったくれもないでしょうに(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.08

木村秋則氏講演会@京都

Book20130908_2 我が家のチラシチェッカーである妻が、NHK文化センターのチラシで発見してくれたこの特別講演会の企画。以前「奇跡のリンゴ」の本を読んでこの方には関心があったので、速攻で申し込んでおいたのでした。

満員の会場に現れた木村さんは、どうみてもそこらへんに居る農家のおっちゃんが農協の会合に出てきたといういでたちでしたが、いさ語り出すと青森の方らしいイントネーションとスムーズな語り口で心の温かい方やな、と思いました。
内容は11年かけて花を咲かせた世界初の無肥料無農薬(→自然栽培)のリンゴ栽培の苦労話も少しありましたが、だいたいがその後と現在の話で、後は、木村さんがご自分の思いを語るというスタイル。最後に今年公開されたご自身がモデルとなっと映画にも触れられてました。
家庭菜園をやっている方にも適用できるトマトとじゃがいもの斬新な植え方のお話もあって、これは来年試してみようと思いました。

木村さんの提唱される自然栽培とは、要は土が本来持つ生物多様性を引き出してやる、ってことなんですよね。昆虫とか虫とか微生物とか、いろいろ生き物たちが複雑に関係しているわけですが、それを今の人の世の中に置き換えてみると、いろいろ考えさせられるものがありました。
話が興味深かったせいか、思いっきりあっという間に過ぎた二時間でした。

後の質疑応答の中で、ネットでは書き込みを見ていたのですがフクイチの近くで育てた稲の話が出て来て、木村さんは自然栽培で育てた米からセシウムは検出されなかったと明言されました。これは生物多様性が関係しているのかな、と言われてましたが、まだ何がどうしてそうなったかはよく分かっていないようです。
しかし木村さんからそのことを聞いたことで、私はフクイチ事故の将来に微かですが希望を持ちました。もし、仮に、生物多様性が放射性物質をなんとかしてくれるなら、放射性物質を移動して除染と称しているところや、人工物やや一般の農地ではない自然そのものの環境からなら、自然の力による「浄化」が始まるのではないかという希望です。
そういう力が自然にあるのかどうか、知見のレベルを上げていくことは必要になってきます。原発がどうとか、放射能がどうとか、私たちは対立している場合ではないのです。フクイチ事故を収束させるという目的が日本国民の間で真に共有された時、何かしらの大きな力が生まれるような気がしました。とりあえず今は現時点での確立された知見に従い、同時にその知見のレベルを上げていけば、もしかすると、もしかすると、ということがあり得るように思います。

そんなわけで、今日は行かせてもらって良かったな、と言える実りある機会でした。ネタを見つけてくれてありがとう>奥さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.13

起きました、というか起こされました

Quake20130412a

「今朝は目覚ましなしで自然に起きたいな~」と思って昨夜は寝たのですが、確かに今朝は目覚ましでは起きませんでした。

その代わりに、うちにある緊急地震速報を鳴らすデバイスたちが一斉に仕事を始めて起こされてしまいました。
場所は18年前の震源にほど近いところ。あの揺れに比べたら、規模も時間も全然たいしたことありませんでしたが我が家でも揺れを感じました。こういう時、家族が居るってことは大事やな、としみじみ感じた次第です。

テレビではその淡路島からライブ映像が入ってくるし、ツイッターやフェイスブックのつながりもあるし、状況としては隔世の感がありますね。今が4月で既に外は明るいってこともあるのかも知れませんが。


ただ、この地震が淡路島で起こったことで、個人的に思ったのですが日本で大きな地震から遠ざかっている場所の範囲が、また少し狭くなったのかな?という気がしますね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧